« 私の重大ニュース2013!!(1) | トップページ | 本日(2013/12/26)、第53回オンライン「寅の日」!! #traday »

私の重大ニュース2013!!(2)

Dsc_3376

▼容器に入れてフタをしていた実生キツネノカミソリ、フタとって見てみるとけっこう大きくなっている!!
あの種子がこうなったのかと思うとけっこう感動ものである。キツネノカミソリは2倍体だから、同じヒガンバナの仲間でも種子をつくりそれで殖えてもアタリマエと言えばアタリマエ、でもこうして育てのは今年はじめての経験であった。
 今年も人だけでなく、はじめて出会った「自然」もいっぱいあった。
それらも忘れることのできない感動をあたえてくれた。
▼それらも「私の重大ニュース」からはずすことができない。

【その5】 自然結実のヒガンバナを発見する!!

 長年続けている「ヒガンバナ情報2013」にも今年はいくつか特筆すべきニュースがあった。
そのなかでも、自然結実したヒガンバナをみつけたことは大発見だった。田んぼの畦で、同じ場所でたくさん種子をみつけることができたのにも驚いたが、散歩道にも我が家の庭の定点観測地でもみつけたのにはびっくり仰天であった。けっこうそのつもりで長年捜してきたはずなのに…。
 今、その種子はキツネノカミソリの場合と同じ処理をしている。チャック付きナイロン袋にティシュを湿らせたものと一緒に入れている。今のところ変化はない。
 Webテキスト『ヒガンバナ』をつくったのも今年だった。

【その6】 コガネグモの「狩り」を見た!!

 貴奴(コガネグモ)との出会いもまったくの偶然であった。ダイナミックな「狩り」の現場を目撃できたことは、感動だった。これを契機にすっかり「クモの世界」にはまってしまった。いつもの散策コースは多種多様のクモ観察園になった。
 自分の身近にこんな不思議で面白い世界があるとは…。今までそれに気づかなかったのかそれ自体が不思議だ。
Dsc_3378
 まだ観察が続いているジョロウグモ!!正月はどうするんだろう!?

【その7】 若狭の「お水送り」に行った!!

 「ふしぎ!?」を追うシリーズのなかでも、「丹生」を追うは年季がはいっていた。
 昨年の東大寺修二会「お水取り」につづいて、今年の春は若狭の「お水送り」に行ってみた。
「お水」=「丹生」=「水銀」の仮説により確信が増してくるのだった。
来年はどこへ「丹生」を追ってみようか楽しみである。

<つづく> 

 

|

« 私の重大ニュース2013!!(1) | トップページ | 本日(2013/12/26)、第53回オンライン「寅の日」!! #traday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/58816746

この記事へのトラックバック一覧です: 私の重大ニュース2013!!(2):

« 私の重大ニュース2013!!(1) | トップページ | 本日(2013/12/26)、第53回オンライン「寅の日」!! #traday »