« 本日(2013/11/20)、第50回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 我が家の庭のヒガンバナも「自然結実」!! #higanbana #20thrika »

2013年12月のオンライン「寅の日」は #traday

Dsc_0875
▼その「遅れん坊」ヒガンバナの時間はまるで止まっているようだった。
師走が近づくというのに、冷たい北風に震えながらたっていた。5日前に観察したときからほとんど姿を変えていなかった。一本だけおしべがのびただけだ、蕾も開く気配もなかった。
Dsc_0818
 「自然結実」を進行させるヒガンバナと対照的であった。
▼その「自然結実」を続ける畦あたりの地下が震源だろうか。
地震があった!!
寅彦のあの警鐘「天災は忘れた頃にやって来る」を思い出した。

師走のオンライン「寅の日」を考えておく時期だった。
11月のテーマは【理科の部屋】誕生月にちなんで「理科教育」「科学教育」だった。
12月はちょうど50回を越えてである。100回を当面の目標とするならちょうど折り返し点をすぎたことになる。
そこで、気分も新たに再スタートということで寅彦の書いたもので今いちばんよまれているであろう定番中の定番を読むことからはじめたい。
2013年12月の「寅の日」は三回ある。
◆第51回オンライン「寅の日」…12/02(月)
◆第52回オンライン「寅の日」…12/14(土)
◆第53回オンライン「寅の日」…12/26(木)
▼「定番中の定番」と言えばなにか。それとて迷うところであるが、自分のものさしで判断した。
ひとつ目は、私自身が最初に出会った寅彦の文章ということで「茶わんの湯」をあげてみる。
そして、3.11以降いちばん読まれているだろう「津浪と人間」「天災と国防」をとりあげてみる。
そこには直接あの警鐘「天災は忘れた頃にやって来る」の言葉は出てこないが、この警鐘の意味するところが語られている。今一度、読み返してみよう!!
■2013年12月オンライン「寅の日」
◆第51回オンライン「寅の日」…12/02(月)「茶わんの湯」(青空文庫より)
◆第52回オンライン「寅の日」…12/14(土)「津浪と人間」(青空文庫より)
◆第53回オンライン「寅の日」…12/26(木)「天災と国防」(青空文庫より)
▼さらに、12月は寺田寅彦の命日の月だ。
寅彦は1935年(昭和10)12月31日(大晦日)転移性骨腫瘍により病没している。
昨年はたまたま「寅の日」と重なったので、その年に書いた「日本人の自然観」を読んだ。
そのとき決めた。毎年このオンライン「寅の日」をつづける限り、この命日に「日本人の自然観」を読んでみようと。
最晩年に書いたこの作品は、私たちに残してくれた遺言のようなものだから。
どこまでそのメッセージを読みとれるかで私たちのこの一年が評価されるのかも知れない。
◆第54回オンライン「寅の日」…12/31(火)「日本人の自然観」(青空文庫より)
けっきょく12月は4回あることになる。


12月も引き続き多くの人と一緒に読みたいものである。

|

« 本日(2013/11/20)、第50回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 我が家の庭のヒガンバナも「自然結実」!! #higanbana #20thrika »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/58615312

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年12月のオンライン「寅の日」は #traday:

« 本日(2013/11/20)、第50回オンライン「寅の日」!! #traday | トップページ | 我が家の庭のヒガンバナも「自然結実」!! #higanbana #20thrika »