« 【Web更新11/17】13-46 ヒガンバナ情報2013 等 更新!! | トップページ | 本日(2013/11/20)、第50回オンライン「寅の日」!! #traday »

サイエンスコミュニケーター宣言(294) #20thrika

Dscn0495

▼ひとくちに「雲見」と言ってもいろんな「雲」の「雲見」があった。
雲の種類もいろいろだが、同じ雲でも見る時間帯、方向(光との関係で)によってまったくちがった表情に見えるものだ。
 そんないろいろある「雲見」のなかでも「雲のまったくない雲見」が大好きだ。
要するに「青空」だ。これもまた時間帯、方向、季節によって微妙にちがっていた。
その違いを楽しむのも面白い!!
▼「雲見」を最初に言ったのは宮沢賢治だった。
私にとって賢治と言えば「デクノボーの科学」だった。
「私の科学」遍歴のなかにこの「デクノボーの科学」というのも確かにあった。

 自分以外の人の「私の科学」に出会い・学ぶことを最大のねらいとした【理科の部屋】20周年記念オフまであと4日と近づいてきた。
 それまでに今一度、私自身の「○○の科学」遍歴を反芻してみようと思う。
それが、あらたに出会う人の「私の科学」のすばらしさを鮮明にし、深く学ぶことにつながると思うから。
▼思いつくままあげてみよう。
・「常民の科学」
・「ファラデーの科学」
・「熊楠の科学」
・「デクノボーの科学」
・「寅彦の科学」
・「高いレベルの科学」
・「等身大の科学」
そして「私の科学」
…まだあったかな?
 これらはそれぞれが単独で成立している場合もあるが、重なりあいミックスした場合が多い。
それぞれがどんな意味あいをもつものだったのか、ここ数日で整理し反芻てみたい。
▼これらの「私の科学」で共通したことがある。
どの「科学」も空の「雲見」と同じく常に更新し続けているということだ。

あらたに出会う人の「私の科学」に出会い・学び、「私の科学」はどのように更新するだろうか。
楽しみである。


 

|

« 【Web更新11/17】13-46 ヒガンバナ情報2013 等 更新!! | トップページ | 本日(2013/11/20)、第50回オンライン「寅の日」!! #traday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/58602652

この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスコミュニケーター宣言(294) #20thrika:

« 【Web更新11/17】13-46 ヒガンバナ情報2013 等 更新!! | トップページ | 本日(2013/11/20)、第50回オンライン「寅の日」!! #traday »