« ビガンバナはほんとうに結実しないのか!? #higanbana | トップページ | 【授業】オシッコは血液からできるんだ!! »

【授業】ぬり絵の「科学」!!

Dsc_5509
Dsc_5552

▼台風24号は、思っていたほどの風をもたらさずに通り過ぎていった。
しかし、低気圧になって温かい空気を南から吸い込んでいるという。ともかく暑い!!
暦を疑いたくなるぐらいだ。
 あいかわらず、通勤路でもヒガンバナの「種子」探しをしていた。
 なかには、今なお盛りというところもあった。
まさかこの暑さでの勘違いではなかろうとは思うが。
▼授業はピッチをあげていた。
そのなかでこれまでにもよく使ってきたお気に入り教授法を使っていた。
それは「ぬり絵」だ。
今さらの方法である。
「ぬり絵」をしながら人のからだのつくりとはたらきを学んでいくのである。
ITC教育真っ盛り、教科書ももうすぐ電子本になろうかという時代にえらく古典的な方法である。
しかし、私は逆にそんな時代であるからこそ有効な方法なのかも知れないと思っている。
▼参考にしているのは
■カラースケッチ解剖学 (監訳)嶋井和世 廣川書店
である。
 医学部・薬学部の学生さんや看護士をめざす学生さんが使っている本である。
私が手元に置いているのは第一版と第三版である。
 いわば専門書ですね。その方がいいですね。ある面「わかりやすい」です。
ここにも「すぐれた教材の法則」があるのかも知れない。
●すぐれた教材の第二法則
・3H(ホット・本質的・ホンモノ)の法則
▼「ぬり絵」をしながら、ゆっくりと認識を深めていくのである。
各器官の名称、はたらき、つながりを…。
 なんらかの作業を伴う認識過程は、ただ見るだけとは大きなちがいがあるように思う。
 唐突にも思い出すのは、あの「知の巨人」熊楠の記念館で見た写本の筆写だ。

「知」を獲得していく方法は多様であっていい。
少しでもより有効な方法を探していこうと思う。
 

|

« ビガンバナはほんとうに結実しないのか!? #higanbana | トップページ | 【授業】オシッコは血液からできるんだ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】ぬり絵の「科学」!!:

« ビガンバナはほんとうに結実しないのか!? #higanbana | トップページ | 【授業】オシッコは血液からできるんだ!! »