« 【お薦め本】『図解・プレートテクトニクス入門』(木村学・大木勇人著 ブルーバックス講談社) | トップページ | 【授業】ぬり絵の「科学」!! »

ビガンバナはほんとうに結実しないのか!? #higanbana

Dsc_5475
Dsc_5477

▼朝起きて外に出たら風は強い!!
「風を背にしてたち左手前方向に…」をやってみる。後で天気図で確認してみるとまずまずだ。
ネットにつないだら「ヒッグス粒子」の話題でいっぱいだ。
浅く少ない知識をつないで、その「ふしぎ!?」を整理してみた。
なんとも「ふしぎ!?」はふくらむばかりだ。
▼このごろずっと頭にある「ふしぎ!?」は、もう少し等身大のものだった。
ここのところこの時期に毎年、毎年繰り返している「ふしぎ!?」でもあった。
「ヒガンバナはほんとうに結実しないのか!?」
という「ふしぎ!?」である。
どこでもヒガンバナの花の咲き終わった群落をみつけると車をとめて観察をしている。
「子房部が脹らんで来ているものはないか?」
と。
▼私自身も、2005年には家の近くで結実するヒガンバナをこの眼で確かめていた。
 残念ながら発芽させるまでにはいたらなかったが。
 同時に種子を追っている知人で、「発芽」にまでいたった具体例をこれまでに全国で2例を知っている。
だから、どうしても「完全不稔性」を認めたくない気持ちがはたらくのである。
シロウトの「こだわり」である。
▼その「こだわり」に拍車をかける論文に一昨年出会った。
■「ヒガンバナの稔性と発芽について」(瀬戸 良久・武市 早苗・中嶋 克行 神奈川自然誌資料 2011)

である。
 ますます「こだわり」は脹らむのである。
自分ひとりで観察していてもみつけることができないなら、多くの人の眼で観察したらどうだろう。
#higanbana ネットワークを駆使したらどうだろう。
「こだわり」は 「期待」にかわっていくのだった。

こんな「科学」も面白いかも!!

|

« 【お薦め本】『図解・プレートテクトニクス入門』(木村学・大木勇人著 ブルーバックス講談社) | トップページ | 【授業】ぬり絵の「科学」!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビガンバナはほんとうに結実しないのか!? #higanbana:

« 【お薦め本】『図解・プレートテクトニクス入門』(木村学・大木勇人著 ブルーバックス講談社) | トップページ | 【授業】ぬり絵の「科学」!! »