« サイエンスコミュニケーター宣言(287) #20thrika | トップページ | 【Web更新10/27】13-43 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »

本日(2013/10/27)、第48回オンライン「寅の日」!! #traday

Dsc_7805
▼一夜明けても、私はまだ興奮状態にあった。
細々とでもネットを続けておいてよかった!!と心底思った。
昨夜ついにあの「空の探検家」武田康男さんに出会うことができた。貴重な時間をさいてお話もさせてもらうことができた。さらにはプラネタリウムで武田さんの撮られて貴重な映像の数々を見せてもらうことができたのである。
最高の感動だった!!
▼本日(2013/10/27)は、武田さんとお話をさせてもらうなかにも登場した寺田寅彦を読む日だ。
第48回オンライン「寅の日」だ。
8月~10月のオンライン「寅の日」は、遠大なるテーマを設けていた。
「文化としての科学」だ。
今日はその最終回と言うことになる。
◆第48回オンライン「寅の日」
●『西鶴と科学』(青空文庫より)
▼昨夜の余韻のなかで、この文章を読んだ。
なぜこの文章を選んだのだろう。自分でも少しわからなくなっていた。
「文化としての科学」ということで、前回の「神話」と同じく一見科学と対極にあるような「西鶴」、それと「科学」。
「西鶴と科学」というタイトルに興味をもったのかも知れない。
浅学な私は「西鶴」の作品などどれひとつとして読んだことない。映画が好きだった昔、一度映画化されたものを見た記憶がかすかにある程度である。
 だから、せっかくこの文章もつまみ読みだ。
「科学」「科学的」というフレーズに焦点をあてて…。
たとえばこんな調子だ。

 第一に気の付く点は、西鶴が、知識の世界の広さ、可能性の限界の不可測ということについて、かなりはっきりした自覚をもっていたと思われることである。この点もまたある意味において科学的であると云われなくはない。
 可能性を許容するまでは科学的であるが、それだけでは科学者とは云われない。進んでその実証を求めるのが本当の科学者の道であろうが、それまでを元禄の西鶴に求めるのはいささか無理であろう。
彼の大多数の知識は主として耳から這入(はい)った耳学問と、そうして、彼自身の眼からはいった観察のノートに拠(よ)るものと思われる。

▼あくまで手間勝手な我田引水の読み取りを強行しようとしていた。
そこから「科学の方法」まで読みとりたいと思ったのだ。

先ず作業仮説を立て、次にそのヴェリフィケーションを遂行して、結局真相をつき止めるという行き方は、科学の方法と一脈の相通ずる所があると云われる。
要するに西鶴が冷静不羈(ふき)な自分自身の眼で事物の真相を洞察し、実証のない存在を蹴飛ばして眼前現存の事実の上に立って世界の縮図を書き上げようとしている点が、ある意味で科学的と云っても大した不都合はないと思われる。
 錯綜した事象の渾沌の中から主要なもの本質的なものを一目で見出す力のないものには、こうした描写は出来ないであろう。これはしかし、俳諧にも科学にも、その他すべての人間の仕事という仕事に必要なことかもしれないのである

ほんとうに浅い読みしかできない。しかし、こうしてなんと最後まで読んでしまうとやっぱりなにか学ぶべきことが含まれているように感じるのである。

まったく関係ないが、この文章のなかにハスの葉の話が、2ヶ所出てくる。
昨日は大賀ハス蓮根の植え替えから30週目の定例観察日であった。枯れた葉は冷たい水に浸かっていた。


 

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(287) #20thrika | トップページ | 【Web更新10/27】13-43 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »

コメント

おはようございます。台風一過急に気温が下がりました。
ところで「西鶴と科学」初めて知ります。西鶴は日高地方の旧中津村出身という伝承が残り、実際にその地に西鶴交流館があります。それと徳川吉宗の母親もこの地出身だといわれます。この前、NHK番組CosmicFrontで徳川吉宗は希代の理系将軍であったとのことでした。ちょっと面白い一致だと思います。

投稿: sakamoto | 2013/10/27 11:04

阪本さん
コメント・情報ありがとうございます。
西鶴のことについてはほんとよく知らなかったです。
寅彦がなぜ「西鶴」に興味をもったのだろう?
そこからはじめたもので…。
出身について難波の人かと思っていました。日高の人だったんですか。西鶴交流館は最近できたとこのようですね。
 芭蕉の同時代人なんですね。

投稿: 楠田 純一 | 2013/10/27 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/58461465

この記事へのトラックバック一覧です: 本日(2013/10/27)、第48回オンライン「寅の日」!! #traday:

« サイエンスコミュニケーター宣言(287) #20thrika | トップページ | 【Web更新10/27】13-43 サイエンスコミュニケーター宣言 等 更新!! »