« 【Web更新8/18】13-33 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(79) #higanbana »

2013年9月のオンライン「寅の日」は #traday

Dsc_8095
▼二重重ねの高気圧は動こうとはしない。大気は「下がるとカラカラ」で太陽からの日射しはあいかわらず厳しい。その光を受けて「つる植物」たちが元気だ。
 まず目立つのがクズだ。線路沿いの土手を覆い尽くしてきている。花も咲かせはじめたようだ。
 昔、つる植物をメインにして「植物の世界」の授業をやっているとき、「つる植物はずる植物だ!!」と生徒が言ったことがある。葉を支える茎への支出を最小限におさえ、他の植物にからまり高くなり光を独り占めしようとするその戦略を見ていると納得いく言葉だ。朝の散策を終えてそんなこと考えていると、門先にあるケイトウに朝顔に朝顔がからまりつききれいに咲いていた!!
▼9月のオンライン「寅の日」を考える時期が来ている。
先日8/16、このオンライン「寅の日」で毎回お世話になっている『青空文庫』の創設者であり呼びかけ人のひとりである富田倫生さんが亡くなった。61歳であったという、あまりも若すぎる他界である。
その富田倫生さんの『本の未来』という文章をそれこそ「青空文庫」で少しだけ読ませてもらった。
 「まえがき」に次のような詩(コトバ)があった。感動した!!

そんな本の新しい姿を、私は夢見たいと思う。

 たとえば私が胸に描くのは、青空の本だ。
 高く澄んだ空に虹色の熱気球で舞い上がった魂が、雲のチョークで大きく書き記す。
「私はここにいます」
 控えめにそうささやく声が耳に届いたら、その場でただ見上げればよい。
 本はいつも空にいて、誰かが読み始めるのを待っている。

 青空の本は時に、山や谷を越えて、高くこだまを響かせる。
 読む人の問い掛けが手に余るとき、未来の本は仲間たちの力を借りる。
 たずねる声が大空を翔ると、彼方から答える声が渡ってくる。
 新しい本の新しい頁が開かれ、問い掛けと答えのハーモニーが空を覆う。

 夢見ることが許されるなら、あなたは胸に、どんな新しい本を開くだろう。
 歌う本だろうか。
 語る本だろうか。
 動き出す絵本、読む者を劇中に誘う物語。
 それとも、あなた一人のために書かれた本だろうか。
 思い描けるなら、夢はきっと未来の本に変わる。

 もしもあなたが聞いてくれるなら、私はそんな新しい本の話をしたい。
 これから私たちが開くことになる、未来の本の話をしたいと思う。

『青空文庫』とはそうだったのかとあらためて思った。
富田倫生さんのご冥福をお祈りします。 合掌
▼2013年9月のオンライン「寅の日」でも引き続き『青空文庫』のお世話になりたいと思う。
8月の大きなテーマは「文化としての科学」だった。
テーマが大きすぎて少々我流で読み解いてみたからとてわかるものでなかった。
アタリマエ!!
 でも次へ行ってしまうのでなく、9月もこのテーマで続けようと思う。
9月は二回ある。
◆第44回オンライン「寅の日」…9/09(月)
◆第45回オンライン「寅の日」…9/21(土)
である。
▼いつも迷うのは、このテーマにそった作品を選ぶときだ。
寅彦の書いたものをすべて読んでいるわけではないので、リストのタイトルからみてこのあたりかなとあたりつけて読んでみるのである。そうすると、困ったことどれもが面白い!!今日的!!である。
 こんなこと本当に80年も90年も前に言っていたのか!!と感動してしまうのである。そうなるとますます迷ってくるのである。「ではどれを…」と。
とりあえずエィヤッーと決めてしまった。
■2013年9月オンライン「寅の日」
◆第44回オンライン「寅の日」…9/09(月)「日本楽器の名称」(青空文庫より)
◆第45回オンライン「寅の日」…9/21(土)「火山の名について」(青空文庫より)

富田さんのコトバ「読む人の問い掛けが手に余るとき、未来の本は仲間たちの力を借りる。」がうれしい。
何を読むかについてもご意見いただくとうれしい。


|

« 【Web更新8/18】13-33 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(79) #higanbana »

コメント

楠田先生、こんにちは。
鈴木勝浩です。

つる植物はずる植物!
なるほど!
生徒さん、すばらしいですね。

投稿: 鈴木勝浩 | 2013/08/20 20:27

鈴木勝浩さん
おはようございます。
そうですね!!授業での生徒たちのコトバにはずいぶん教えられてきました。
それもなにげない「つぶやき」に!!

投稿: 楠田 純一 | 2013/08/21 06:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/58026934

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年9月のオンライン「寅の日」は #traday:

« 【Web更新8/18】13-33 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!! | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(79) #higanbana »