« 新・「自由研究」のすすめ試論(61) | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(62) »

【Web更新7/14】13-28 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!!

Dsc_9353

灸花 今は昔に なりにけり 13/07/13(土)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】13-28
週末定例更新のお知らせ
 地球が一回転するスピードは今も昔も同じはず、ならば七回転する一週間もその「時間」は同じはず。
ところがとてつもなく長く感じる一週間と瞬間と感じる一週間がある。
「ふしぎ!?」だ。
 その一週間を意識するためにも、Web更新をしている。
この一週間はとても速かった!!
次なる一週間はどうだろう?
ゆっくり 急ごう!!

◆表紙画像集2013 更新!! 人里の自然シリーズ 灸花(ヘクソカズラ)
 「ヘクソカズラ」とはなんともすごいネーミングだ。「オオイヌノフグリ」に勝るとも劣らぬネーミングである。
しかし、その葉をもんだものや生実を嗅いでみるとみるとナルホド!!と納得する。
「オオイヌノフグリ」も然りである。いずれもが豊かな自然とのつきあいから生まれたネーミングである。
 それでも私にはこの花は「灸花」なのである。
これを手の甲にのせて「灸や!!灸や!!」とはしゃいだ夏休みとともにインプットされたからである。
我が家の門先2ヶ所に今咲いている。今年は例年以上にたくさん咲いている気がする。
冬休みには、あの琥珀色の実が楽しみである。

◆新・「自由研究」のすすめ試論 更新!!
 一週間前には、その名も知らなかったいっぴきの「コガネグモ」との出会い。
それが「クモの世界」に魅せられていくはじまりだった。
昨日もすごい夕立の後、その場所に行ってみると、貴奴はネットを張り替えていた。
その巧みな技に見とれてしまったのだ。
 さあ、あたらしい一週間でどこまで連れて行ってくれるのだろう。
楽しみである。
少しオオバーに言えば
 私の自然観・科学観が変わっていく!!それが実に面白いのである。
その極みが「自由研究」なのではないかと思う。

◆オンライン「寅の日」 更新!!
 寺田寅彦記念館・友の会から寅彦研究『槲』(合本第6集)が送られてきた。
読ませてもらっているとこれまた実に面白い!!
寅彦に魅せられた人たちが、それぞれの立場から寅彦の魅力について熱く語っていた。
私が寅彦の墓に参り、オンライン「寅の日」を誓ってからまもなく一年が経とうとしている。
そのオンライン「寅の日」も次回で第40回である。
 これからも少しずつ少しずつゆっくりと「寅の日」を楽しんでいきたい。

|

« 新・「自由研究」のすすめ試論(61) | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(62) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/57793132

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新7/14】13-28 新・「自由研究」のすすめ試論 等 更新!!:

« 新・「自由研究」のすすめ試論(61) | トップページ | 新・「自由研究」のすすめ試論(62) »