« 【Web更新6/9】13-23「サイエンスコミュニケーター宣言」 等 更新!! | トップページ | 【授業】見えないものが見えはじめるとき…!! »

サイエンスコミュニケーター宣言(269)

Dsc_1889

▼昨日の朝の散策でオハグロトンボの初見をした。
オハグロトンボと言えば、私自身の夏休みの「自由研究」のテーマに選んだひとつだった。
あの羽のひらきかた方の意味を問いたかったのだ。ちょっとだけ開いて閉じ再び大きく開く、「なにをしているんだろう?」。そこに私の「ふしぎ!?」があった。
 オハグロトンボの「初見」で気がついた。もうそんな季節になっているのだ。
▼3.11から2年と3ヶ月である。
 【理科の部屋】20年史年表で「歴史」を追っているせいだろうか。
「今、どこにいるのだろう?」それがずっと気になるのだ。
▼3.11から3ヶ月後の6.11。ちょうど2年前の今日、2011.6.11。
「理科ハウスの「空気」を吸う会」であった。
 そこで、3.11からずっと頭のなかなかにあったモヤモヤの正体が見えはじめた気がしていた。
あれから地球は太陽のまわりを2回転した!!
▼「今、どこにいるのだろう?」
「今、何をしているのだろう?」
再び自分に問いかけてみる。

私は、サイエンスコミュケーターとして5つの課題を設けていた。

(1) 道楽的「科学」・道楽的「理科」の追求!
(2) サイエンスイベント・ムーブメントに参画する。
(3) 中学校「理科」カリキュラム全課程実践的検討!!
(4) あらたな理科教育コミュニティの構築!
(5) 日本理科教育史を現在進行形のかたちでまとめる。

ひとつひとつの課題について2つの問いかけてみる一日にしてみようと思う。
オハグロトンボの数はもっと増えたかな。

|

« 【Web更新6/9】13-23「サイエンスコミュニケーター宣言」 等 更新!! | トップページ | 【授業】見えないものが見えはじめるとき…!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスコミュニケーター宣言(269):

« 【Web更新6/9】13-23「サイエンスコミュニケーター宣言」 等 更新!! | トップページ | 【授業】見えないものが見えはじめるとき…!! »