« サイエンスコミュニケーター宣言(259) | トップページ | 2013年6月のオンライン「寅の日」は #traday »

【Web更新5/19】13-20「サイエンスコミュニケーター宣言」更新!!

Dsc_0285


薫風や 定家葛の 羽根回し 13/05/19 (日)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】13-20
週末定例更新のお知らせ
 ゆっくり急げ」( Festina lente ラテン語)という名句。昔のローマ皇帝の言葉らしい、気に入ってしまった。
だから、ここでも何度も使わせてもらっている。
 ときには少しそのバージョンを変えて
「ゆっくり ゆっくり 急ごう!!」と。
 外山滋比古さんも言っているが、「急がば回れ!!」とまたちがったニュアンスをもつのだ。
拙速であることも、緩慢・怠惰であることも排した独特のスタイルを意味する。
それはライフスタイルであり、仕事術でもある。
自分なりの意味あいを加味して使い続けさせてもらおう。

◆表紙画像集2013 更新 人里の自然 テイカカズラ
 この花は、何度見てもなんとも「プロペラ」に似ていることだろう。つい「ふしぎ!?」を感じてしまうのである。
どうしてなんだろう!?、どんな意味をもつのだろうと。
 ネーミングから情念の花であることがわかる。それは人間の勝手な観察結果から生み出したネーミングだ。
墓にまでからみつくとは…。でもそのこととこの「プロペラ」「風車」のかたちとなにか関係あるのだろうか。
家の東の土手の「プロペラ」は初夏の風に回っているように見えた。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!
 日本理科教育史のなかの【理科の部屋】20年史を年表づくりで追いかけている。
 人と人の出会いが「歴史」をつくり出している。プロットした点と点をつないでみたら、その延長線上に「これから」が見えてくるかもしれない。ゆっくり 急ごう!!

◆【授業】「化学変化」更新!
 授業を語ることで、授業を意識する。その「ねらい」を、その「一時間の展開」を…。
そんな授業エッセイを綴り続けてみたい。

さあ 今週も

ゆっくり ゆっくり  急ごう!! 


 


|

« サイエンスコミュニケーター宣言(259) | トップページ | 2013年6月のオンライン「寅の日」は #traday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/57421115

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新5/19】13-20「サイエンスコミュニケーター宣言」更新!!:

« サイエンスコミュニケーター宣言(259) | トップページ | 2013年6月のオンライン「寅の日」は #traday »