« 【授業】<化学反応式>で考える!! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(256) »

【授業】原子論的物質観と<化学反応式> このアタリマエ!!

Dscn5174_2

▼このごろ学校周辺の朝の散策を再開している。毎朝、いろんな「発見」があって面白い。
校舎の北側の坂道を登ると池がある。季節ごとの美しい風景を演出してくれる。うれしいかぎりだ。
池の水面にみごとに
あの山の緑が、樹木が、赤い橋が、あの青い空が…
映っていた!!
実物と同じものが!!
水面を境に対称だ!!
なんというアタリマエ!!
私は、このアタリマエ!!にいたく感動したのであった。
▼「原子論的物質観」、なんともいかめしいコトバだ。でも私はこのコトバが好きだ。
気に入っていた。だからこれまでにもよく使ってきた。
試しにググってみた。そしたらなんと自分の書いた文章のいくつが出てきた。
●今、なぜ「原子論的物質観」なのか - CEJ
●【授業】原子論的物質観とは: 私の【理科教師日記】
●【授業】原子論的物質観はいつ?: 私の【理科教師日記】
▼一言で言うなら
「全ての物質は原子からできている」
というもう100年以上前からのアタリマエ!!なんだ。
化学変化はその原子の組み替えにすぎない。それを具体的に誰にも伝わりわかるように表象したたものが
化学反応式だ。
▼だからそのカラクリ、わずかばかりのルールがわかってしまえば、きわめてアタリマエ!!の表象なんだ。
<化学反応式>の学習に入って、生徒のあいだから「ちょっと難しくなってきた」「わからなくなった」という声が聞こえてきた。
 急に<化学反応式>の弁護をしたくなった。
ちがう!!
絶対に難しくなんかない!!
慣れていないだけなんだ!!
何度も使っているあいだにすぐわかってくる。
なにしろ、元々は誰にもわかるアタリマエ!!を表したものなんだから…。

使っていくうちになんと便利なものだと思いだすだろう。
そして、やがてこのアタリマエ!!いたく感動するだろう。


|

« 【授業】<化学反応式>で考える!! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(256) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】原子論的物質観と<化学反応式> このアタリマエ!!:

« 【授業】<化学反応式>で考える!! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(256) »