« 【授業】周期表を物質探検の「地図」に!! | トップページ | 【Web更新4/21】13-16【授業】「化学変化」更新!! »

2013年5月のオンライン「寅の日」は #traday

Dsc_0025

▼今年度の大賀ハスの蓮根を植え替えてから3週目である。はやいものである、観察池にも大きく変化がでてきた立ち葉・巻葉の葉が広がりはじめた。その本数はどんどん増えている。
 実は他の水栽培、種子から育てた次世代のものの処理はまだである。ポリバケツの水のなかにほりこんだ「あまりもの」についても同様である。
 こちらがまとまって時間がとれないあいだに、大賀ハスの方は、確実に日めくりめくって行く。
▼4月も20日を過ぎていた。
5月オンライン「寅の日」の予定を組んでおく必要がある。
 今年度に入ってもうすでに2回のオンライン「寅の日」があった。徐々にいろんな立場の人からコメント・感想がでてくるようになっている。ありがたい!!
これでこそ「寅の日」だ!!
 そのなかで考えはじめている。私にとってのオンライン「寅の日」とはなにか?
2013年5月は2回ある。
◆第34回オンライン「寅の日」…5/12(日)
◆第35回オンライン「寅の日」…5/24(金)
である。
▼さて、何を読むかであるが、4月にひきつづいて「寺田寅彦の提唱した新しい科学」(池内了著『寺田寅彦と現代』より)に関連するものを読みたい。昨年度読んだものもあるが、また違った視点で読みなおしてみたい。
2013年5月オンライン「寅の日」

◆第34回オンライン「寅の日」…5/12(日) 『自然界の縞模様』(青空文庫より)

◆第35回オンライン「寅の日」…5/24(金) 『物質群として見た動物群』(青空文庫より)
▼私にとってのオンライン「寅の日」とは?
のひとつの答えが、サイエンスコミュニケーターとしての「仕事」である。
サイエンスコミュニケーターとしての課題(仕事)を5つ設定した。
その一番目に
(1) 道楽的「科学」・道楽的「理科」の追求!
を設定した。これと深く関連していると思っている。

第二期の二月目、どのような展開になっていくのか楽しみである。

|

« 【授業】周期表を物質探検の「地図」に!! | トップページ | 【Web更新4/21】13-16【授業】「化学変化」更新!! »

コメント

楠田さん、こんにちは。
いつも拝読しています。

 今度の連休(5月4日・5日)に高知へ行って、寺田寅彦記念館などを見てこようと思っています。楽しみです。
 また、18日に、京都でお会いできると思いますので、お話しましょう。

投稿: 西川 徹 | 2013/04/21 18:01

西川さん
とてもうれしいコメントをありがとうございます。
寺田寅彦記念館行かれるんですね。
私も昨年の夏行って、お墓に参ってオンライン「寅の日」をはじめていること報告してきました。
記念館の庭は見ものです。学芸員の方の説明もとてもいいです。
それから近く文学館の「寺田寅彦コーナー」もとても充実しています。ぜひ、そこも寄ってみてください。
◆寺田寅彦記念館友の会公式ホームページ
http://toratomo.yu-nagi.com/
はとても参考になると思います。
一度ご覧になって行かれることをお薦めします。

5/18(土)がますます楽しみになりました。
オフライン「寅の日」ですね。(^^)V

投稿: 楠田 純一 | 2013/04/21 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/57215197

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年5月のオンライン「寅の日」は #traday:

« 【授業】周期表を物質探検の「地図」に!! | トップページ | 【Web更新4/21】13-16【授業】「化学変化」更新!! »