« 【Web更新4/21】13-16【授業】「化学変化」更新!! | トップページ | 【授業】「実験」はなんのために!? »

【授業】「化学式」は使ってナンボ!!

Dsc_0209

▼ほ場整備で新しく作られた土手にシロツメクサが植えられていた。そのシロツメクサが今盛りと花を咲かせている。ツメクサとは「詰め草」がどうやら語源らしい、物品の梱包のすき間を詰めるために使われたようだ。今は意図的にこれを植えて土手の除草と土手の土壌を豊かにするために使っているのだろう。
 おもちゃのない時代においては旬のおもちゃ素材であった。
モノにはいろいろと使い途があるものである。
▼「理科」とは<謎解き訓練>である(庄司和晃氏)。ならば物質探検という<謎解き訓練>は何からはじめるべきか。そのひとつの解答が
・周期表
・原子記号、化学式
であると思っている。
▼いきなり「化学式」を丸暗記することからはじめる作戦にいささかの躊躇を感じないわけではない。
しかし、それは考えてみるときわめてアタリマエのことだ。
言葉を使いはじめたとき、文字の読み書き、単語を覚えるところからはじめる。
誰しもがやってきたことだ。
▼最初からパーフェクトに覚えるのでない。
何度も何度も使いながらツカエルモノにしていくのだ。
とりあえず実験して、それをあとから説明するためだけ使うのでなく、未知なる物質の世界を探検していくとき、「予想」をするために使うのである。
 使い慣れしながらモノにしていくのである。
 あくまで覚えるのが目的ではない。
原子記号・化学式は使ってナンボ!! 

だって生徒たちはもう使い始めているはず
「CO2」「H2O」…

 

|

« 【Web更新4/21】13-16【授業】「化学変化」更新!! | トップページ | 【授業】「実験」はなんのために!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】「化学式」は使ってナンボ!!:

« 【Web更新4/21】13-16【授業】「化学変化」更新!! | トップページ | 【授業】「実験」はなんのために!? »