« サイエンスコミュニケーター宣言(228) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(229) »

【Web更新2/10】13-06「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新!!

Dsc_0671


やわらかに 光とかすや 雪中花 13/02/9(土)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】13-06
週末定例更新のお知らせ
 このごろ朝のうちに「DO IT」リストを自分でつくるようにしている。ポンコツ度が加速してきているせいだろうか。一日うちにも「何をするんだったかな?」と迷子になってしまうことがあるからだ。
 リストアップするときにできるだけ「~せねばならない」よりも「~したい」を優先させたいと思っている。
 今は、このふたつがシームレスに重なってこそホンモノと思っているからだ。
このWeb更新はその典型なのかもしれない。

◆表紙画像集2013 更新  人里の自然シリーズ 水仙(雪中花)
 昨年の秋に東の畑を耕したときに水仙の球根がいっぱいあったんだ。邪魔になったので、掘り起こして別の場所に植え替えようと思って畑の端にかためておいた。邪魔くさがりの私は、それをそのまま放置して冬を越してしまった。
 立春がすぎたのに雪が降ってきた。放置したままの水仙がその雪をとかすように最初の花を咲かせた。
水仙の別名に「雪中花」というのがあるらしいが、ナルホド!!と思った。
球根がおそろしくヒガンバナにているのに驚いていたら、ヒガンバナ科だという。これもまたナルホド!!だ。
どうやっていつごろ大陸からやってきたのかな?

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新
 人間の「記憶」というやつは、ほんといいかげんなものだと思う。「私の理科教育史」を「記録」されたもの(「地下茎」)で追っているとつくづく思うのである。
 「記憶」は勝手にいいところ取りで脚色されて物語化されてしまっているのである。それを必ずしも悪いことだとは思ってはいないが、それだけだと面白さも半減してしまう。
 「記録」されたものを読みかえしていると再発見がいっぱい出てくるからなお面白い。
再脚色化してみたくなるのも楽しい。
ゆっくり 急ごう!!

◆オンライン「寅の日」 更新!
 そろそろ3月オンライン「寅の日」(3/1、3/13、3/25)に何を読むのかを決める時期がきている。
なにを読もうかな?


|

« サイエンスコミュニケーター宣言(228) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(229) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/56740099

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新2/10】13-06「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新!!:

« サイエンスコミュニケーター宣言(228) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(229) »