« サイエンスコミュニケーター宣言(234) | トップページ | 【お薦め本】『英語で楽しむ寺田寅彦』(トム・ガリー/松下貢著 岩波書店) »

2013年3月のオンライン「寅の日」は #traday

Dsc_0607

▼またしても雪が舞っていた。
風も冷たかった。だからその冷たい風をさけるようにして林の中を歩いてみた。
そしたら、足元に春をみつけたんだ。
苔のマットの上にころがったドングリから赤い芽がでていたんだ。
苔が保水の役割もしてくれたのだろうか。いいところに転がったものだ。
やっぱり春は近いんだ。
▼もうすぐ3月なんだ!!
2012年の4月からはじめたオンライン「寅の日」も、本年度最後の月をむかえる。
「寅の日」は3月は3回ある。
◆第28回オンライン「寅の日」…3/01(金)
◆第29回オンライン「寅の日」…3/13(水)
◆第30回オンライン「寅の日」…3/25(月)
 ちょうど30回になる。一年365日、12日ごとに「寅の日」が巡ってくるので365/12であたりまえの計算だ。
とりあえずは一回も欠かすことなくここまできた。
最後の月も大いに楽しみたいものだ。
▼では最後の月になにを読もうか。しばらく前から考えていた。
ちょうど『英語で楽しむ寺田寅彦』(岩波科学ライブラリー203 トム・ガリー、松下 貢 著)がこの2月6日に発刊された。手に入れて読んでみると寅彦の作品6編が英訳とともにとりあげられていた。
なかなか面白い本だ。
6編のうち4編はすでにオンライン「寅の日」でとりあげていた。
そこで、まだの2編「エレベーター」「流言蜚語」を読むことにした。
3月と言えば、3.11ももうすぐだ。
最後の第30回では、再度「津波と人間」を読むことにした。
2013年3月 オンライン「寅の日」!!
◆第28回オンライン「寅の日」…3/01(金) 「エレベーター」(『蒸発皿』より 青空文庫より)
◆第29回オンライン「寅の日」…3/13(水) 『流言蜚語』(青空文庫より)
◆第30回オンライン「寅の日」…3/25(月) 『津波と人間』(青空文庫より)
▼2013年度のあらたな展開を展望するという意味でも、3月のオンライン「寅の日」を充実したものにしたいものである。オンラインとともにオフライン「寅の日」の方も機会あるごとにやっていきたと思っている。
「寅の日」の趣旨はむしろそちらの方にあるのかも知れないので。
 誰でも、いつでも、どこからでも参加できる「寅の日」!!
できるだけ多くの人の「私の科学」から学びたいものだ。
 

 

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(234) | トップページ | 【お薦め本】『英語で楽しむ寺田寅彦』(トム・ガリー/松下貢著 岩波書店) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/56802367

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年3月のオンライン「寅の日」は #traday:

« サイエンスコミュニケーター宣言(234) | トップページ | 【お薦め本】『英語で楽しむ寺田寅彦』(トム・ガリー/松下貢著 岩波書店) »