« サイエンスコミュニケーター宣言(204) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(205) »

【Web更新1/6】13-01「サイエンスコミュニケーター宣言」 等更新!!

Dsc_0800


霜の華 今朝の一歩に ほうびかな 13/01/05 (土)撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】13-01
週末定例更新のお知らせ
 2013年第一回目の週末定例更新である。
 年の初めから少し自分の無能さを思い知ることがいくつかあった。「反省」はするが、過去を変えることなどいくらあがいてもできない。変えることができるのは、私自身と「これから」だけだ。
 今できることを徹底して繰り返してみようと思う。Web更新はありがたいことに今の私にできることなんだ。

◆表紙画像集2013 新設! 人里の自然シリーズ 霜の華
 年が変わったので「表紙画像集2013」も新設ということになる。これまでとパターンは同じだ。
一週間でいちばん気に入った「人里の自然」の写真を貼りつけ、一句を添える。
年が変わって、ひとつだけ新しくしたのはこれまで「人里の植物」シリーズできたものを、「人里の自然」シリーズとしたい。「植物」にかぎらず少し幅をひろげてみたい。
 寒の入りの朝、いつものように少し歩いてみた。さすが「寒」と言うだけあってすべてのものが凍てついていた。
枯れ草に霜がついていた。それがあまりにも美しかった。「霜の華」と勝手に名付けてしまった。
枯れ草だけでなく緑色をしたアザミの葉などにも別の「霜の華」が咲いていた。
「霜の華」が咲く瞬間の水の分子のふるまいをこの目で見てみたいものだと思いながらしばらく立ち止まっていた。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新
 「私の理科教育史」を追いかけること続けている。
 「私の」だからそれは予断と偏見に充ちている。「これから」にツナガルものだけを私の文脈にあわせてピックアップしているのである。遅々たる歩みであるが、ゆっくり 急ごう!!

◆オンライン「寅の日」 更新
 2013年の年間のカレンダーに「寅の日」をチェックしてみた。アタリマエだか「寅の日」は、12日に一回巡ってくるので365/12で30回あることになる。現在は第23回まで来ているので今年の終わりには第53回まで行くことになる。しかし、それはあくまで予定でありオフライン「寅の日」も含めて、「これから」の展開は私にもわからない。まずは、一回一回の「寅の日」を楽しみながらすすめるのみである。

◆新・クラウド「整理学」試論 更新
 年末年始にいろいろ「整理」のこと考えてみた。どうしたらクリエイティブな営みにつながる「整理」ができるか。
できていないことばかりが目に着く。どうやら「整理学」は私の生涯のテーマになりそうだ。

◆大賀ハス観察日記 更新
 2012年度の定例観察は今年の3月末まで続ける。3月末に観察池をひっくりかえして蓮根を取り出すつもりである。どこまで大きくなっているだろう。
楽しみである。
 
 

 

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(204) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(205) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/56487009

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新1/6】13-01「サイエンスコミュニケーター宣言」 等更新!!:

« サイエンスコミュニケーター宣言(204) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(205) »