« 新・私の教材試論(73) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(177) #sciagora12 »

【Web更新11/04】12-45「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新!

Dsc_0056

草の実や 誰に連れられ 旅に出ん 12/11/03 (土)撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】12-45
週末定例更新のお知らせ
 過去と他人は変えることができない、だが未来と私は変えることができる。ずっと思いつづけてきた真実だ。
だが、過去に未来の私を変えるヒントがあることも事実である。

◆表紙画像集2012 人里の植物シリーズ センダングサ
 散歩をしているとなんともやっかいなものに出会う季節である。ひっつき虫である。とってもとってもいつの間にかズボンに服にくっついている。なかでもいまいちばんやっかいな奴がセンダングサである。
じっくり観察してみると本体についているときは、みごとに放射状にかまえ全方待機だ。ひとつとってもみごとなかぎ針をもちなんとして「くっつくぞ!!」の意志は強そうだ。
 昔は、ひっつき虫の代表格に思っていたオナモミは、ほとんどみかけなくなったのはどうしてなんだろう。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新
 サイエンスアゴラ2012まであと5日となった。せっかくの機会だ、できるだけ多くを学ぶためにも準備をすすめなければ…。
「私はほんとうにサイエンスコミュニケーターなのか?」
「私はなぜサイエンスコミュニケーターなのか?」
「そもそもサイエンスコミュニケーターとは?」
の自問を繰り返しながら。

◆オンライン「寅の日」 更新
 11月は「理科教育」月間だ。寅彦の時空を超えた「理科教育」へのエール繰り返し読んでみよう。

◆新・私の教材試論 更新
 教材は私の「ふしぎ!?」と「私の科学」をつなぐもの。そんな視点で定番としてきた教材の再点検、再吟味をやってみたい。サイエンスアゴラでもあらたな「教材」と出会いたいな。

 早朝に切り替えた月の観察だが、今のところ雲の中だ。今度撮ったらどんなかたちになっているだろう。
もっと金星に近づいているかな。
楽しみである。
 

|

« 新・私の教材試論(73) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(177) #sciagora12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/56045620

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新11/04】12-45「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新!:

« 新・私の教材試論(73) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(177) #sciagora12 »