« 【Web更新11/18】12-47「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(186) »

12月オンライン「寅の日」は #traday

Dsc_0894

Dsc_0945

▼定点観察地のヒガンバナが小春日和の日射しをあびて青々と茂っていた。周りの草花が枯れの季節に入っているだけになおさらヒガンバナの葉の輝きがまぶしい!!
 夕方にはにはいつのまにやらあんなに大きくなった月が輝いていた!!
このアタリマエ!!
このアタリマエに寅彦の口癖の真似をしたくなった。
「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」
▼オフライン「寅の日」を楽しんでいるあいだにどんどん月日が過ぎていった。
今日はもう11月も20日である。
 12月のオンライン「寅の日」を計画する時期だ。
12月も11月と同様に「寅の日」は三回ある。
・第21回オンライン「寅の日」…12/07(金)
・第22回オンライン「寅の日」…12/19(水)
・第23回オンライン「寅の日」…12/31(月)
である。
▼さて何を読もうか思案しながら青空文庫の一覧表を見ていると、ほんとうにその量に圧倒されてくるのである。
話題も多岐にわたり「何でもあり」という感じだ。
 最近気になっていることから、選ぶことにした。【理科の部屋】で岩波の『科学』で、不定期ではあるが「寅彦inEnglish」(寅彦のエッセーの英語翻訳 トム・ガリー+松下貢)の連載をしているということを
教えてもらった。取り寄せて見てみた、その第一回目、二回目(『科学』2010年12月号、2011年1月号)で取りあげているのが『藤の実』だ。
季節的にもびったりだ。オンライン「寅の日」もこれを読んでみることにした。
●第21回オンライン「寅の日」12/07(金)…「藤の実」
最近いろんな植物・動物を観察していて共通してすごく気になっている「ふしぎ!?」がある。
それは「生命と時間」の「ふしぎ!?」だ。
寅彦もそれに関連するようなこといくつも書いているが、そのなかから今回は「身長と寿命」をとりあげてみたい。
●第22回オンライン「寅の日」12/19(水)…「三 身長と寿命」(「空想日録」より)
▼第23回は奇しくも大晦日であり寺田寅彦の命日である。
1935年(昭和10)の大晦日に転移性骨腫瘍で病死している。58年の生涯であった。
この奇遇にふさわしいものをといろいろ考えたが、すでに4月の第2回オンライン「寅の日」で読んでいる「日本人の自然観」を再度読むことにした。
「日本人の自然観」は、このなくなった年の7月に執筆し、10月に発表されている。
言わば最晩年の遺作である。77年の時空を超えてどんなメッセージを遺してくれているのか熟読してみたい。
●第23回オンライン「寅の日」12/31(月)…「日本人の自然観」

さあ今日はどんなオフライン「寅の日」が待ち受けているのだろう。
でかけてみよう!!
そしてつぶやいてみよう。「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」と。

|

« 【Web更新11/18】12-47「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(186) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/56151670

この記事へのトラックバック一覧です: 12月オンライン「寅の日」は #traday:

« 【Web更新11/18】12-47「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新! | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(186) »