« サイエンスコミュニケーター宣言(165) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(166) »

【Web更新10/14】12-42 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana

Dsc_0809

ミゾソバや 朝の足元 照らしたり 12/10/13 (土)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】12-42
週末定例更新のお知らせ
 100回目にセレンディピティが訪れるとしても、99回の試行が必要である。試行は「失敗」と呼ぶときもあるがそれ自身が「道楽」でなければ持続できるものではない。
 道楽的であるこそ私に今一番必要なこと。

◆表紙画像集2012 人里の植物シリーズ ミゾソバ
 表紙画像は4週連続してヒガンバナであった。それが示すように「ヒガンバナばっかり病」だった。実はまだそれが続いている感もある。朝の散策もちょっと別のものに目をやってみた。
土手沿いはあの黄の世界が征服する勢いだ、セイタカアワダチソウだ。足元にはあのやさしい色をしたミゾソバだ。それがまるで足元を照らす灯籠のように見えた。
 確実に秋は深まっていた。

◆【ヒガンバナ情報2012】 更新
 「花の季節」から「葉の季節」へ移行しつつある。
道楽的には、今からの観察にこそ興味がある。子房はふくらむことはあるのだろうか。
種子はほんとうにつくらないのか?
遅れん坊はいつまで?周りの植物がどんどん枯れていくなか緑の葉をのばし畦道を独り占めしていく姿は圧巻でもある。今からこそが「植物」ヒガンバナの見ごろだ!!

◆オンライン「寅の日」 更新
 今週末の20日は第17回オンライン「寅の日」である。
オンライン「寅の日」を楽しむだけでなく、オフライン「寅の日」も楽しむことを後期は考えたい。
元々はオフラインこそ本意に近いのだから。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新
 どこまで来ているのだろう。どこにいるのだろう。
 いつも「現在地」を確認しながらすすみたい。

さあ、新しい一週間はどんな「道楽」が待っているんだろう。
楽しみである。

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(165) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(166) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/55893489

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新10/14】12-42 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana:

« サイエンスコミュニケーター宣言(165) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(166) »