« 定点観察の「記録」を整理しながら…  #higanbana | トップページ | 本日、第16回オンライン「寅の日」!! #traday »

新・クラウド「整理学」試論(37)

Dsc_0161

▼昨日は大賀ハスの定例観察の日だった。今期蓮根の植え替えから27週目だった。
2012年度下半期のスタートである。偉大なる生産工場である葉はどんどん枯れていっている。蓮根への貯蔵作業も、種子をつくり次世代への伝達作業も終えている。この下半期の意味はと問うのはあまりにも勝手な「人間中心主義」なのかもしれない。それでは「大賀ハスの身になって」の観察することにならない。
もっと大賀ハスの一年に「同期」しながら観察を続けてみよう。そしたら面白いものが見えてくるかもしれないので…。
▼ヒガンバナの写真を整理しながら、久しぶりにこれからの「情報の整理」について考えてみた。
先日、テレビであの伊藤 穰一 さん (MITメディアラボ所長)を見た。久しぶりに「これから」に感動した。
伊東 穣一さんと言えば、私はインターネットをはじめたころにこの人のビデオを繰り返し視てみてインターネットの世界に感動した記憶がある。久しぶりに見た伊東穣一さん私には極めて納得のいく「これから」を語ってくれた。
◆NHKクローズアップ現代「“混とん”に飛びこめ! MITメディアラボ所長 伊藤穰一」
てんでバラバラの情報をつなぐことこそがクリエイティブにつながるという主張に大いに共感するのである。
混沌とした状況を創造の前夜ととらえる発想もさすがである!!
▼一見脈絡のないもうひとつのことも思いだした。
それは熊楠の「萃点」だ。
「萃点」についてもういちど思いだしてみる。それはこうだった。

 ここに一言す。不思議ということあり。事不思議あり。物不思議あり。心不思議あり。理不思議あり。予は、今日の科学は物不思議をばあらかた片づけ、その順序だけざっと立てならべ得たることと思う。(人は理由とか原理とかいう。しかし実際は原理にあらず。不思議を解剖して現象団とせしまでなり。このこと、前書にいえり。故に省く。)心不思議は、心理学というものあれど、これは脳とか感覚器官とかをはなれず。したがって、心ばかりの不思議の学というものは今はなし、またはいまだなし。
……
これらの諸不思議は、不思議と称するものの、大いに大日如来の大不思議と異にして、法則だに立たんには、必ず人智にて知りうるものと思考す。さて妙なことは、この世間宇宙は、天は理なりといえるごとく(理はすじみち)、図のごとく(図は平面にしか画きえず。実は長、幅の外に、厚さもある立体のものと見よ)、前後左右上下、いずれの方よりも事理が透徹して、この宇宙を成す。その数無尽なり。故にどこ一つとりても、それを敷衍追求するときは、いかなることをもなしうるようになっておる。
 その捗りに難易あるは、図中の(イ)のごときは、諸事理の萃点ゆえ、それをとると、いろいろの理を見出だすに易くしてはやい。……
 すなわち図中の、あるいは遠く近き一切の理が、心、物、事、理の不思議のにして、その理を(動かすことはならぬが)道筋を追従しえたるたけが、理由(実は現像の総概括)となりおるなり。
 さて、すべて画にあらわし外に何があるか、それこそ、大日、本体の大不思議なり。
(『南方熊楠コレクションⅠ「南方マンダラ」』河出文庫、P295~)

これを情報の整理に引きつけて言うならば、もっとも有用な情報は情報の交差するところ<萃点>にあるということであり、そこからはじめることが易しくはやいと主張していると読み解いた。
▼脈絡のないことが私のなかで交差した。
私は繰り返し「情報は発信するところに集まる」と唱えてきた。それはこれからもどのように状況がかわっていっても同じだと思っている。
 しかし、もうひとつ加えたくなった。
「情報は交差(交叉)するところに生まれる」
一見バラバラ見える情報発信がつながり交叉する。そこにこそもっとも有用なクリエイティブな情報が生まれるのである。その生まれた情報をクラウドな環境にストックしていくことこそこれからの情報「整理学」ではないか。

 なんの具体策があるわけではない。ポンコツの妄想、戯言かもしれない。
今日も大賀ハスやヒガンバナに「同期」しながら ゆっくり 急ごう!!

|

« 定点観察の「記録」を整理しながら…  #higanbana | トップページ | 本日、第16回オンライン「寅の日」!! #traday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・クラウド「整理学」試論(37):

« 定点観察の「記録」を整理しながら…  #higanbana | トップページ | 本日、第16回オンライン「寅の日」!! #traday »