« 観察からうまれるヒガンバナの「科学」!! #higanbana | トップページ | シロバナヒガンバナの「ふしぎ!?」はどこまで(3) #higanbana »

SNSでヒガンバナ三昧を楽しむ!! #higanbana

Dsc_0216

▼私はこの頃毎日夥しい数のヒガンバナの写真を撮っている。いつまでも下手くそな写真技術だからなおいっそう闇雲にシャッターを押すのである。整理もおぼつかない毎日である。
 そんななかで昨日出会ったもっとも印象に残ったヒガンバナ2枚をあげておく。
一枚は、校庭の部室裏土手のヒガンバナである。土手のふちのヒガンバナが先日の風もあってだろう、倒れかけている。下から見上げると青空をバックに鮮やかな真っ赤が心に残った。
Dsc_0286

もう一枚は定点観測地の土塊を頭にのせた蕾がさらに花茎を伸ばしている姿だった。ヒガンバナのたくましいエネルギーを感じたのである。
 他にもありすぎて取捨選択できないありさまである。
▼それだけでではなかった。私は今、TwitterやFacebookなどのSNSで全国各地のヒガンバナを楽しませてもらっていた。
 北は「遠野」「白石」から、南は「宮崎」「沖縄」までほんとうにたくさんのヒガンバナ画像をみせてもらいその「おすそ分け」をもらっている。
▼単に画像を見せてもらうだけでない、一枚一枚の画像にはそのヒガンバナがもつ「彼岸花物語」があった。
・公園の紅白のみごとなヒガンバナ
・植木鉢に丹精込めて育てたヒガンバナの開花
・庭先でやっと咲き始めたヒガンバナ
・単なる記録画像というよりみごとな「アート」のヒガンバナ
・ヒガンバナスポットの今を伝える画像
・都会のグリーンベルトのヒガンバナ
・何年も何年定点観測を続けるヒガンバナ
・もう早々と花茎を伸ばすこと断念し葉芽をのばしはじめたヒガンバナ
・アタリマエのように群生するシロバナヒガンバナ
・移植したヒガンバナの今
・地方紙で新聞記事になったヒガンバナ
等々
数えあげればきりがない。毎日多様なるヒガンバナと出会っていた。
▼この多様なる「彼岸花物語」との出会いをもっとも面白くしているのは、人との出会いだった。
一枚の写真のヒガンバナだけが面白いのでない。その写真を撮った人との出会いがあるから面白いのである。
その人の「感動」や「ふしぎ!?」の「おすそ分け」をもらえるのがなによりうれしいのである。
ヒガンバナを介してのヒューマンネットワークの展開が面白く、楽しいのである。

さあ、今日はどんな「おすそ分け」があるかな。
o(^o^)o ワクワク

|

« 観察からうまれるヒガンバナの「科学」!! #higanbana | トップページ | シロバナヒガンバナの「ふしぎ!?」はどこまで(3) #higanbana »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SNSでヒガンバナ三昧を楽しむ!! #higanbana:

« 観察からうまれるヒガンバナの「科学」!! #higanbana | トップページ | シロバナヒガンバナの「ふしぎ!?」はどこまで(3) #higanbana »