« 【Web更新9/30】12-40 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana | トップページ | 観察からうまれるヒガンバナの「科学」!! #higanbana »

まだまだ「ヒガンバナ週間」は続く!! #higanbana

Dsc_0658

▼昨日は、台風一過で秋晴れの一日になるのかと思っていたらそうではなかった。雲が一日中あり、すっきりとしなかった。ときには雨が降り出しそうにもなった。でもうれしいことがあった。台風にともなうあの雨で定点観測地Aのヒガンバナがいっきょに元気になってきた。まるで水を得た魚のように、グングンと花茎をのばしてきた。
いちばんのりで開花したのはシロバナの方であった。
▼この定点観測地を基準に考えるなら、例年より10日ばかりの遅れが生じているようだ。この定点観測地の利点はいつでも24時間観察できることである。真夜中であろうと、玄関出たらすぐ見えるので「その瞬間」も観察しやすいのだ。
 一方、ネットを利用して全国各地のヒガンバナを見せてもらっている。各地のいろんなヒガンバナの姿を見せてもらうのは実に楽しいものである。思わぬ「発見」があったりして面白い!!。
定点観測地のヒガンバナ観察も全国各地のヒガンバナ情報もまだまだ続くのである。
勝手に設定した「ヒガンバナ週間」であるが、延長だ!!
▼開花情報にあわせて、ヒガンバナの「ふしぎ!?」を追っていた。
今年度に入ってからのものだけでも
・シロバナヒガンバナの「ふしぎ!?」
・ヒガンバナのもつ「時計」の「ふしぎ!?」
どちらも、まだ謎がとけたわけではない保留したままだ。それでいいと思っている。
観察や多くのヒガンバナ情報に振れふれつづけているあいだに思わぬ展開で真実にせまることができるかも知れないと思っているからである。
Dsc_0688

▼昨日、定点観測地のヒガンバナを見ているあいだにまた小さな「ふしぎ!?」が生まれた。
ひとつの花にも5~7の小花をもつ、その小花はいっきょに咲くと言っても「同時」ではないようだ。これは今までの観察から言えるように思う。
 ならばその小花が咲くのに決まった順番があるのだろうか。ここにもルールはあるのか。
あるとすればそれはどんな理由があるのだろう。
 まずはどんな事実があるのか。常時観察できるから確かめることができそうだ。

 今朝、「遠野」のヒガンバナを見せてもらった。今まで見せてもらったなかではいちばん北だ。
うれしかった!!
南では「宮崎」だ。宮崎ではシロバナヒガンバナ、黄色ヒガンバナもみせてもらった。
全国各地のヒガンバナを楽しませてもらいながら、私の小さな「ふしぎ!?」を今日も追い続けよう。

|

« 【Web更新9/30】12-40 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana | トップページ | 観察からうまれるヒガンバナの「科学」!! #higanbana »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ「ヒガンバナ週間」は続く!! #higanbana:

« 【Web更新9/30】12-40 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana | トップページ | 観察からうまれるヒガンバナの「科学」!! #higanbana »