« 【Web更新10/7】12-41 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana | トップページ | ヒガンバナスポット巡りin北播磨(2) #higanbana »

ヒガンバナスポット巡りin北播磨(1) #higanbana

Dsc_0523
Dscn9515
Dsc_0677
Dsc_0876
▼昨日はどうしてもこれを語っておきたかった。今しかないと思ったんだ。新聞を片手に教室に入った。授業の前に「コウガイビルからiPS細胞まで」を語って置きたかったのだ。261日間何も食べずに生き続けたコウガイビルが教えてくれた「再生」のことを語るのがいちばん私の「ふしぎ!?」とピッタリとくるのだった。
 これから生徒たちが生涯つきあっていくだろう「iPS細胞」!!いっきょに理解することなどできない。でも
ノーベル賞だって小さな私の「ふしぎ!?」とつながっているんだ。それはどうしても…
▼また今どうしても「記録」して置きたいことがあった。
8日(月)に北播磨のヒガンバナスポット巡りを@grassbigskyさんとやったんだ。昨年はほぼ同じコースで3回やったんだ。そのなかで、ほぼスペシャルスポットが決まってきたんだ。
8日の日は、そのスポットに直行する前に「平清盛」や「ノールウェイの森」のロケ現場で有名な砥峰高原にいったんだ。向かう途中で秋祭りの子ども神輿とであったんだ。少し枯れ始めたヒガンバナだったが絶好のシャッターチャンスだった。
 砥峰高原のススキはこれから楽しめる季節に入っていた。
▼次に訪れたのは神河町猪篠だ。
「棚田とヒガンバナ!」ここは何度訪れてもすばらしい!!
広い法面に長い赤い松明の帯、それは青空に閉じていた。
棚田の畦にみごとな行列。
▼ここを訪れる度に感心するのは、「草刈り」が徹底して行き届いていることだ。
きっちりとサイクルを決めて草刈りが行われているようだ。
そこに稲作とヒガンバナの深い関係の歴史を見るようだ。
たまたまそこにおられた農家の方が語ってくださった。
「少しおそかったな。もう少しはやかったら…」
「草刈りが終わった後に花だけこうしてでてくるやから、不思議な…」
別の畑仕事中の農家の方が言われた。
「火事花はこまったものや、刈ったらかったでくさいくさいしな」
「刈ったら集めて燃やすんや」
棚田のてっぺんまでヒガンバナは咲いていた。
これはなんらかの目的を持って、そこへ運ばなければ絶体にそこに咲くことはない。
今も棚田にみごとに咲くヒガンバナはいろんなことを教えてくれそうだ。

<つづく>


|

« 【Web更新10/7】12-41 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana | トップページ | ヒガンバナスポット巡りin北播磨(2) #higanbana »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナスポット巡りin北播磨(1) #higanbana:

« 【Web更新10/7】12-41 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana | トップページ | ヒガンバナスポット巡りin北播磨(2) #higanbana »