« 10月オンライン「寅の日」は #traday | トップページ | 【Web更新9/30】12-40 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana »

「日本最初のホームページ」から20年!!

Dsc_0213

▼ずっと観察を続けてきた大賀ハスであるが、昨日で蓮根の植え替えから26週目であった。
「あこがれの4日間」に花を咲かせ種子をつくった花托は役割を終え枯れて首をうなだれている。径が50㎝をうわまわるぐらい巨大化した葉=緑の栄養生産工場も枯れ始めた。
これらすべてが26週間に大賀ハスに起こったことだ。26週間と言えば、我らが地球が太陽の周りをたった半周゛け回るあいだである。半年だ!!
▼ちょうど20年前の今日(9/30)、「日本最初のホームページ」が発信されたのだ。
そうだ今日は20周年の記念すべき日なんだ。
地球が太陽の周りを20回まわるあいだに何が起こったのだろう。
まちがいなく技術的な面では飛躍的な進化をとげただろう。一方最初の「感動」「思念」という面ではどうだろう。
進化して行っているのだろうか。今日一日それを問いかえす日にするのもいいかもしれない。
▼知ったかぶりをして言うなら、ここにも「不易」と「流行」があるのではないだろうか。
自分に引きつけて言うなら、この翌年パソコン通信【理科の部屋】(93.11.23)はスタートした。
だからまもなく19周年になる。
その間、ネットワーク環境は劇的に変化していった。私自身のことを考えてもパソコン通信(今や死語!?)からTwitter、Facebookまでその変化はついていくのがやっとである。いや、ついていけていないところの方が多い。
しかし、まったく変わっていないものがある。変わるどころますます思いを深く、強くしていることがある。
それは
ヒューマンネットワークのすばらしさ!!面白さ!!楽しさ!!
である。
それは「不易」である。「原点」でもあるのだ。
▼だからと言って「流行」に目を向けないのは真に「不易」を理解したことにならない。
時代は螺旋的に進化する。一見、「復古」に見えてもそれは次の周(次の次かも知れない)に移行しているから「新しいこと」なんだ。
常に「更新」が必要なんだ。
時代はけっして遡行しない。

今日も ゆっくり ゆっくり急ごう!!

|

« 10月オンライン「寅の日」は #traday | トップページ | 【Web更新9/30】12-40 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本最初のホームページ」から20年!!:

« 10月オンライン「寅の日」は #traday | トップページ | 【Web更新9/30】12-40 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana »