« 【Web更新9/23】12-39 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana | トップページ | 本日、第15回オンライン「寅の日」!! #traday »

全国ヒガンバナ名所の今は!! #higanbana

Dsc_0104
Dsc_0109

▼朝起きるとほんと寒くなってきた。今日はもう彼岸明けだ。
昨日ついに門先の定点観測地Aに動きがあった。最初にみつけたのはシロバナヒガンバナの花芽だった。
ひとつがニョキッと顔を出していた。昼過ぎてそこを再び見た、なんと今度はそこから少し離れたところに観察場所と想定しないところに花茎が少しのびたものをみつけたのだ。そこにも株があるとは認識していたが、ずっと見落としていた。もういちど入念に定点観測地をみると今まさに芽を出そうとするを発見したのだ。
 さあ、いよいよである。明らかに今年は遅れ気味である。
▼全国各地のヒガンバナの今の画像を見せてもらっているあいだに、全国のヒガンバナ名所のヒガンバナの今が気になり出した。あの大々的に「ヒガンバナオフ」を実施した巾着田の今の様子を教えてくれる人がいた。
その人の情報では、開花状況は一昨年なみの遅れだそうだ。開花状況知らせるページには、開花時期「気温」「降水量」に影響されることが書いてある。
やはり一週間から10日ほど例年より遅れているようだ。
▼全国の別の名所ではどうだろうと調べていたら面白いページをみつけた。
◆彼岸花の名所 曼珠沙華(日本全国 彼岸花の名所 2012年)
全国各地の彼岸花の名所・スポットの特徴とそこを訪れた人のブログをリンクしているのである。
面白いのは、一口に「名所」といってもそれぞれの場所によって異なる「彼岸花物語」が存在するのである。
 自然のはたらきであろうと人為的であろうと、そこまで運ばなければヒガンバナの群生はありえないのだから固有の「彼岸花物語」が成立するのである。
 訪れた人のブログをリンクしているのもとても面白い。訪れた人のすばらしい画像を見せてもらえるのもありがたい。
▼さすがにどこも「名所」と呼ばれるだけに見どころいっぱいだ。
しかし、そこだけがヒガンバナスポットではない。「名所」とはなっていないが、もっと見どころいっぱいの場所もあるはずである。それを「発見」するのも面白い作業だ。
 そこだけの「彼岸花物語」が必ず存在するはずだから、その「物語」を解読する作業をともなうとさらに「発見」は楽しいものになるはず。

彼岸は明けるが今年の開花はいよいよ本格化する!!
見ごろは今からである!!

|

« 【Web更新9/23】12-39 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana | トップページ | 本日、第15回オンライン「寅の日」!! #traday »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国ヒガンバナ名所の今は!! #higanbana:

« 【Web更新9/23】12-39 【ヒガンバナ情報2012】更新! #higanbana | トップページ | 本日、第15回オンライン「寅の日」!! #traday »