« 【Web更新6/17】12-25オンライン「寅の日」更新 #traday | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(162) »

6/23(土)ファラデーラボで「真空のかがく」!!

Dsc_0559

▼私はこれを「あこがれの4日間」の第一日目と判断してよいのか迷っていた。今年になっていちばんめの大賀ハスがあきらかにひらきかけはしていたが、思っていたようになかの蕊が見えるまでにいたっていなかった。台風4号の接近で風雨は激しいなかであった。ついには警報もだされた。
 この後すぐ出かけ、帰宅するとまだ花は完全に閉じていなかった。観察しないあいだにあれ以上に開いたとは思えなかった。
▼それにしても、6月の台風はたくさんの雨をもたらし、駆け足で列島を縦断していった。テレビで何度も近くが映し出されていた。びっくりである、まだまだ油断は許さない状況であるが…。さらに大きな被害がでていないことを願うのみである。台風通過の状況をいつもの「マイ気象台」で観測していた。
 今朝起きて再度確認をしてみた。それはみごとにアタリマエを「記録」していた。接近にともない気圧はさがり遠ざかるに従って気圧は回復していた。やっぱり気圧こそ天気の変化のバロメーターであるのだ。
▼ゲーリケがついに「真空」を手に入れ、空気の重さをはかりそれと天気の変化の関係に気づいたのは17世紀半ばであったはず。そんな古い話ではないのである。ゲーリケはどのようにして「真空」を手に入れ、大気圧の大きさを示すあの「マグデブルクの半球」に至ったか。実際にマグデブルク半球をつくってみながら、それにまつわる「真空」について学ぶ興味深い会が今週末にファラデーラボである。
ファラデーラボ便り より

第27回 かがくカフェ 真空のかがく
日時 6月23日(土) 14:00~16:00
場所 ファラデーラボ
内容 ・マグデブルクの半球と注射器空気ポンプ作り等

 くわしくはファラデーラボ便りを参照してほしい。
▼今、私はオンライン「寅の日」で「ルクレチウスと科学」を読んでいる。
ルクレチウスは言った。「はじめに原子と空虚ありき」と。
 原子論的物質観にとって「空虚」(真空)は重要な意味をもつ。それを具体的な実験をともないながら学ぶことはとても興味深い。参加させてもらって多くを学びたいと思っている。

 それは、私にとってはオフライン「寅の日」のようなものになると思っている。
楽しみである。
Dsc_0761


|

« 【Web更新6/17】12-25オンライン「寅の日」更新 #traday | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(162) »

コメント

こんばんは。大賀蓮咲きましたね。曇っているので開度が小さく、花弁どうしが引っかかって開かなかったのだと思われます。頭を少したたいてやれば開いたと思います。
たぶん明日は全開でしょう。

投稿: sakamoto | 2012/06/20 20:35

阪本さん
コメントありがとうございます。
へえーそんなものなんですか。
これは、未熟すぎてダメかと思っていましたが、今朝あげたように開いてきました。
 開いた姿をみていると何度見ても感動ですね。
すばらしいですね。
今朝も雨ですが、やがて開いてくれるものと観察つづけます。出かけるギリギリまで…。

あっ、それから「マイ気象台」も阪本さんに教えてもらったもの。ほんとうに気圧下がってきているんだ!とアタリマエに感動しました。深謝。

投稿: 楠田 純一 | 2012/06/21 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/55007604

この記事へのトラックバック一覧です: 6/23(土)ファラデーラボで「真空のかがく」!!:

« 【Web更新6/17】12-25オンライン「寅の日」更新 #traday | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(162) »