« 「寅の日」は続く!! #traday | トップページ | NIFTY-Serveという時代!! »

俳句結社「寅の日」のこと!! #traday

Dsc_0114

▼なんということだ。あの理科ハウスの誕生日5/16(水)に発芽処理をした3個の大賀ハスの種子は、次々と発芽していった。最後まで気配を見せなかった3個目もついに一昨日発芽した。これで3個とも発芽したことになる。
100%の発芽率である。前に採取した種子も含めても、すべてが発芽したことになる。
今度こそ、慎重に育てたい大賀ハス第二世代である。
▼大賀ハスの発芽と共に5月が終わる。実にさまざまのことがあった5月が過ぎていく。
blogのバックナンバー5月でこのひと月をふりかえってみた。なかでも金環日食観察、オンライン「寅の日」関係の話題が多い。
オンライン「寅の日」ははじめて2ヶ月がすぎる。
 まだまだ「これから」は見えてきていない。しかし、私には着実にその趣旨の理解がすすみ取り組みの輪が拡がっていっているように感ずるのだが、それは楽天的すぎるのだろうか。
 そもそものはじまりが「楽しむため」のもの。あせる必要はまったくない。
ゆっくり ゆっくり 急ごう!!
▼と言いながらも、せっかく芽生えたもので途切れさせたくないものに、俳句結社「寅の日」がある。
「寅の日」に読んできた「天災と国防」→「日本人の自然観」→「俳句の精神」の流れからでてきた科学の方法としての「俳句」。
 そんな「俳句」を詠むことをめずす同好の者の集いそれが俳句結社「寅の日」。4月の終わりに提案しながら具体的には動きはおこさなかった。しかし、このまま途切れさせたくはない。
6月には、なにか動きをしたいものである。
▼6月のオンライン「寅の日」は長編「ルクレチウスと科学」を読む。
2回(6/10、6/22)ともこれにあてる。この機会に自らの物質観を根本的に問い直してみよう。
そして今こそ考えてみよう。
「私の物質観とは?」
「原子論的物質観とは?」
「原子論的物質観はこれからも有効なのか?」
「これからの物質観は?」

これもまた ゆっくり ゆっくり 急ごう!!


|

« 「寅の日」は続く!! #traday | トップページ | NIFTY-Serveという時代!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/54840019

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句結社「寅の日」のこと!! #traday:

« 「寅の日」は続く!! #traday | トップページ | NIFTY-Serveという時代!! »