« 金環日食を10倍楽しもう!!(9) #rehakinkan | トップページ | 【Web更新5/20】12-21新・【地球と宇宙】更新!! »

金環日食を10倍楽しもう!!(10) #rehakinkan

Dscn5130

▼「ねぇ君、不思議だと思いませんか!?」寺田寅彦の口癖だったというこのコトバを何度も何度もつぶやいていた。昨日は、第二回目目の「金環日食」観測リハーサルだった。明日と同じ時間帯をリハーサルの時間帯とした。それは太陽の高度など本番と条件をあわすためだ。月曜日に続いて2回目であるので少し要領がわかってきた部分もあるが、あらたな発見もある。
 何度繰り返してもやっぱり「ふしぎ!?」なことがある。アタリマエと言ってしまえばそれまでのこと、でもやっぱり不思議なこと!我が人生のなかで超5つ星の「ふしぎ!?」。
 「光は穴を通るだけで像をつくる!!」
▼ほんとうにみんなそのことアタリマエと思っているだろうか。私には、それが「ふしぎ!?」でしかたない。
光のアタリマエ3つ
・光はまっすぐすすむ。
・光が目の中に入って「見える」。
・レンズは光を集める道具である。
リハーサルをやりながら、このアタリマエを実験してみたくなった。
部屋にはいってやってみた。部屋の天井の蛍光灯の光を「穴」を通してみた。
「リッツクラッカー」「チーザ」「虫メガネ」等の穴を通してみた。スクリーンには像ができる。
リッツの穴はほんとうに小さい埋まっていることもある。チーザは大きすぎるだろうか。
いずれもなんとか像を確認できる。像のかたち大きさは穴の大きさと関係ないんだ。穴の大きさは明るさを決めるんだ!!
レンズで光を集めればなんとクリアな像になることか。
面白い!!
▼考えてみれば、観察なんてすべてここからはじまっているんだ。
鏡を使っての観察だって基本はこの「ピンホール」観察!
カメラ撮影だって同じこと、なにしろ「カメラ」なんてここからはじまっているんだから。
段ボールに穴を開けて太陽の像をつくって観察してみた。
明日もこれやってみよう。
木漏れ日観察も同じ原理だ!
道具も木漏れ日の場所もなければ究極のピンホールがある!!
手のひらで穴をつくればいい!!
▼リハーサルで何度も寅彦の「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」を繰り返すうちに、私は5/29(火)の第5回オンライン「寅の日」には
◆「日常身辺の物理的諸問題」(青空文庫より)
を読むことを決めたのだった。

さあ、明日の本番の観察も「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」を確かめあうものにしたいな。

Dscn5144
Dscn5034
Dscn5024
Dscn5030


 

|

« 金環日食を10倍楽しもう!!(9) #rehakinkan | トップページ | 【Web更新5/20】12-21新・【地球と宇宙】更新!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食を10倍楽しもう!!(10) #rehakinkan:

« 金環日食を10倍楽しもう!!(9) #rehakinkan | トップページ | 【Web更新5/20】12-21新・【地球と宇宙】更新!! »