« 「科学的5月観」って!? | トップページ | 金環日食を10倍楽しもう!!(1) »

第4回オンライン「寅の日」は『津浪と人間』を!!

Dsc_0658

▼えっ、たった一日でこんなに変化するのか!?俄には信じられなかった。雨の中であったがカメラを持ち出して庭の牡丹の写真を撮ってみた。たった一日でここまで変化するエネルギーはどこからやってきたのだろう。
思わずあの寅彦の名文句が出てきてしまう。「ねぇ君、不思議だと思いませんか?」
▼その寅彦の書いたものを読むオンライン「寅の日」の展開も徐々にではあるが軌道に乗りつつあった。「参加しようと思うが、ついバタバタとしていて…」とエールだけをいただくこともしばしば出てきた。
オンライン「寅の日」はあくまで、ひとつのきっかけでありその日でなければならないというしばりがあるわけではないし、また読むものについても一応あまり話が拡散してはと思いあげているにすぎない。
▼3.11以降、各方面から最も注目されている人物のひとりがこの寺田寅彦ではないだろうか。
そして最初に注目したときにいちばん読まれている文章は、すでにオンライン「寅の日」でも読んだ「天災と国防」であり、この
◆「津浪と人間」(青空文庫より)
ではないだろうか。この文章が80年近くも前に書かれた文章であることを知って驚かない人はいないだろう。なんと今日的であることか!!

残る唯一の方法は人間がもう少し過去の記録を忘れないように努力するより外はないであろう。

この寅彦の提言に応えて、私たちは何度も何度も「津浪と人間」を読んでみよう。
5/17(木)第4回オンライン「寅の日」は、この文章をとりあげてみることにします。
▼それから10日たった5/27(日)には、和歌山の阪本さんがファラデーラボに登場して、たいへん興味深い取り組み「津波のかがく」(仮題)を報告してくださる予定だ。くわしくは今後のファラデーラボ便りなどを参考にしてほしい。
 それにあわせるという意味合いも込めて、何度も「津浪と人間」を読んでみたい。

いつでも、どこからでも思い立った日が、オンライン「寅の日」!!

|

« 「科学的5月観」って!? | トップページ | 金環日食を10倍楽しもう!!(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/54617534

この記事へのトラックバック一覧です: 第4回オンライン「寅の日」は『津浪と人間』を!!:

« 「科学的5月観」って!? | トップページ | 金環日食を10倍楽しもう!!(1) »