« 「胞子(つくし)のダンス」をYouTubeで! | トップページ | 新たな学びのスタイルを求めて »

【Web更新4/15】12-16 【植物の世界】!!

Dsc_0636


スギナ林 想い馳せるや 古生代
12/04/15 (日)撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】12-16
週末定例更新のお知らせ
 先週一週間は「つくし」「デジタル顕微鏡」という一点をめぐっての展開は、週初めには想像もしていなかったものとなった。私は、たった今面白い造語を思いついた!!
 「ピンホール思考法」ピンホールカメラというのは、私の「ふしぎ!?」のはじまりであった。小さな穴を通すことによって、風景は、自然はスクリーンに像を結ぶのである。我々の目の構造そのものでもある。
たった一点の「ふしぎ!?」の穴をとおして自然の不思議の謎解きをやっていく方法、その科学の方法、思考法を私は「ピンホール思考法」と呼ぼう。
 さて、今週はどんなピンホールを開けようか。

◆表紙画像集2012 更新 人里の植物シリーズ スギナ
 先週の小さな穴「つくし」の続きである。朝の散策をしていた。「花見」の絶好機にもかかわらず私の意識と興味は花以前にあった。もっともっと古い時代だ、花のなかった時代だ。
 夥しい胞子をまいて粗製乱造の戦略をとっていたシダ植物たちは地球上を征服していた。
その時代の生き残りが今目の前にある。土手沿いのスギナ林を立ち止まり眺めいたらいつしか数億年前の世界に思いを馳せていた。

◆【植物の世界】 更新
 授業実践DBは、私の授業してきたことのほとんどがつまっている。まだ未整理のところも多いがそれは追々やっていこうと思っていた。しかし、それは思いだけでここのところずいぶん遠ざかっていた。
 私の授業テキストの原点でもあった「植物の世界」を手始めに少しずつ更新してみることにした。

◆オンライン「寅の日」 更新
 これははじまったばかりである。4/11(水)が第一回目であった。
第二回目は4/23(月)であった。Facebookなどでは感想・意見もいただいたがまだまだ拡がっていくのはこれからだと思っている。まずこんなことをやっているということを多くの人に知ってもらわなければはじまらない。
 しかし急ぐ必要はまったくないと思っている。
 楽しく続けていればきっとあらたな展開があるはずである。それがオンラインの醍醐味だ!

◆新・私の教材試論 更新
 試論としては大きく前進したわけではないが、自分の中であらたな「教材観」が生まれたり、新しい教材・教具にもであっているのでこれも継続更新をめざしていきたいと思う。

今週は、またあらたな「ふしぎ!?」をもった生徒たちに出会う。
楽しみである。

|

« 「胞子(つくし)のダンス」をYouTubeで! | トップページ | 新たな学びのスタイルを求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/54483182

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新4/15】12-16 【植物の世界】!!:

« 「胞子(つくし)のダンス」をYouTubeで! | トップページ | 新たな学びのスタイルを求めて »