« 本日、第1回オンライン「寅の日」!! | トップページ | 今、ツクシが面白い!! »

デジタル顕微鏡が届いた!!

Dsc_0314

▼昨日の雨は夕方まで続いた。やっと少し小降りになったと思って外に出たら、今週のWebページの表紙にしている牡丹がまたまた変化していた。なんとこの変化の速いことか。この調子だと予想すらできないあの牡丹の花が見られるのはそう遠くないのかもしれないと思ってしまう。
 そう、このように肉眼で見えるのものはまだ意識すれば見えてくるのでまだましかも知れない。問題は、見ようとしても見えない小さいものや、遠くにあって見えないものである。
これらを「見る」ことから科学が始まったのである。
▼小さいものを見る顕微鏡の発明は1590年、オランダのメガネ商父子によって発見されたようだ。
たった400年ちょっと昔の話だった。望遠鏡も同じ頃である。
 そのことからもわかるように「近代科学」が見えないものを見ることからはじまったとも言えるのだろう。
その後、あの「フックの法則」のロバート・フックが手製顕微鏡で「細胞」を発見するのは1665年である。
そんな世紀の大発見の話は置いといて、私は昨年の夏、やっと双眼実体鏡を手に入れあこがれの「クマムシ」に出会った。我が家の庭では「オニクマムシ」にまで出会った。それは、双眼実体鏡を手に入れ、自宅でゆっくり観察したからでもあろう。
▼そのころからずっと今度は、デジタル顕微鏡が欲しいと思っていた。
ゆっくりと自宅で観察するだけでなく、デジタルで観察したものを記録できるというのに興味があった。
先達がそれで記録した画像をブログにあげていた。見せてもらっているうちに私もとなってしまった。
発注したのはデジタル顕微鏡 EV5680Bである。それが届いた。
オンライン「寅の日」の初日の昨日は、梱包をとくまでであった。
▼今日はいよいよ観察に入りたいものだと思っている。
これまでに「見えなかった」何が見えてくるだろう。
そして、私にどんな「科学」がはじまるだろう。

|

« 本日、第1回オンライン「寅の日」!! | トップページ | 今、ツクシが面白い!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタル顕微鏡が届いた!!:

« 本日、第1回オンライン「寅の日」!! | トップページ | 今、ツクシが面白い!! »