« 【Web更新3/18】12-12 「丹生を追う」等 更新! | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(36) »

新・クラウド「整理学」試論(35)


Dsc_0516

▼ほんとうにやっとなのである。どこか春めいてきた、あの「誕生の紅梅」が満開である、「えっこんなに毎年咲いていたのか」と今さら驚くのである。3月も下旬になってきて、いよいよ年度替わりである面、「整理」の季節である。
何十年と経験してきた「季節」である。
 そして、あの新・クラウド「整理学」試論を思い出したのである。
▼実に久しぶりである。この試論の続きを書くのは。試論(34)は7ヶ月も前の8/21に書いていた。
2011年度を今ふり返ってみると「整理」三昧の一年間だったはずなのにである。
 これまた久しぶりに佐藤可士和の「整理のプロセス」『佐藤可士和の超整理術』より)をじっくり見てみた。「空間の整理」「情報の整理」「思考の整理」とならべてみるというあの方法だ。
▼この一年間でいちばん力を入れて行って来たのはきっとこの「空間の整理」だろう。それは『佐藤可士和の超整理術』の巻頭の写真にあるあの「空間」が、私の理想の「空間」としてイメージしたからである。
  まったくなにもない机上。同じ大きさのBOXだけが並ぶ仕事場。
 これからはほど遠い現実だった、一年かけてそれにわずかに近づいたかも知れない。しかし、究極はやっぱりどんな理想形があったとしても、自分なりにカスタマイズしたものが最高なのである。
▼自分なりにどうカスタマイズするかによって、「整理」が「整理」だけに終わらずきわめてクリエイティブな営みとなるのである。
 昨日は入ってくる情報をある程度セーブするためにひかえておいた雑誌一年間分を発注した。
さあ、今年度の「整理」をさらにすすめよう。
 「空間の整理」「情報の整理」「思考の整理」とすすめていき究極は「時間の整理」と発見していたはず。


|

« 【Web更新3/18】12-12 「丹生を追う」等 更新! | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(36) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・クラウド「整理学」試論(35):

« 【Web更新3/18】12-12 「丹生を追う」等 更新! | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(36) »