« サイエンスコミュニケーター宣言(142) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(143) »

【Web更新2/26】12-09 「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新!

Dsc_0719


咲き継ぐや 誕生の梅 人知れず
 12/02/26 (日)撮影@福崎


■楠田 純一の【理科の部屋】12-09
週末定例更新のお知らせ
 2月最後の週をむかえた。2月はほんとうに「逃げる」ように行ってしまった。今年になって9回目の週末定例更新のお知らせだ。2月から3月へ橋渡しの週を俯瞰してみる。
 淡々と粛々と自分にできることを繰り返すのみである。誰でもできること誰もできないほど繰り返し続けるのみそれが私流ということだろう。

◆表紙画像2012 人里の植物シリーズ 紅梅
 樹木はいいな。もうその存在自体に歴史を持っている。いくつもの「物語」を内包しつつそこに立つ。ときには何百年何千年の歴史を持つものまである。そんな樹木はどれほどの「物語」を知っているのだろう。
とっておきのひとつを聞かせてもらいたいものだ。
 私は、その木のことを恥ずかしながら昨日の朝まで気にしていなかった。その老木は東の畑の北縁の隅に立っている。だからそこへ意識的に出かけて行かなければ見えない位置である。
 私の誕生を記念して親が植えてくれた梅の木だ。だから61年は経過したという老木である。
その紅梅に花が咲き出した。
 ほんとうに毎年こうして咲いていたのだろうか。記憶にないというのがなんとも申し訳ないという気分になる。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新
 ここのところ、こればかりを書いているような気がする。
「日本理科教育史」も最終章、「これからの理科」に入った。3.11までにはひとつの区切をつけたいものだ。

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(142) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(143) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/54087147

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新2/26】12-09 「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新!:

« サイエンスコミュニケーター宣言(142) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(143) »