« サイエンスコミュニケーター宣言(120) | トップページ | 【お薦め本】『科学と人間の不協和音』(池内 了著 角川書店) »

【Web更新1/29】12-05 「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新!

Dsc_0480


赤き実や 顔ゆるみたり 寒のやま
12/01/29 (日)撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】12-05
週末定例更新のお知らせ
 今年になって5回目の更新だ。今週末には2月になってしまう。
2012年も1/12は過ぎてしまうのである。なんというスピードだ!!
週のはじめには、今立っている位置と自分のスピード確認をして、一週間後を想定してみる。しかし、想定どおりだったことなんてまずない。それが生きていることなのかなと思ったりする。

◆表紙画像集2012 人里の植物シリーズ
 週末に扁妙の滝に行った。すごい風景にいっぱい出会った。出会ったすごい風景のひとつをここに貼りつけようと思った。しかし、それはやめにした。
 ここに掲げる画像は、特別のものでなくごくありきたりの「日常」のものにしたかった。そう思って、昨日朝からいつもの定例散策コースを歩いてみた。寒中の里山は色彩を失っていた。
 そんななか赤い実に出会うと、なんともほっとした気分になるのである。こわばった顔もゆるむのである。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!
 「日本理科教育史」を追う旅も、少し強引だが1970年代に入る。
1970年代は、私自身が「教える側」に立ったときでもある。
よりリアルにその「歴史」を語れるかも知れない。これまでのいろんな資料の「整理」もかねながらすすめたいと思う。あくまでねらいは「これからの理科」の構想にある。
ゆっくり 急ごう !! 

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(120) | トップページ | 【お薦め本】『科学と人間の不協和音』(池内 了著 角川書店) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/53858882

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新1/29】12-05 「サイエンスコミュニケーター宣言」 更新!:

« サイエンスコミュニケーター宣言(120) | トップページ | 【お薦め本】『科学と人間の不協和音』(池内 了著 角川書店) »