« サイエンスコミュニケーター宣言(58) | トップページ | ヒガンバナはほんとうに種子をつくらないのか? #higanbana »

【Web更新10/9】11-41サイエンスコミュニケーター宣言 更新!

Dscn3484

太鼓響き 畔に踊るや 赤マンマ
11/10/09 (日)撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】11-41週末定例更新のお知らせ
 また新しい週がはじまる。手帳を開いて一週間を展望してみる。Web更新とあわせて「おきまり」にしていることだ。ここで一週間にいちどリセットだ!!
 今週のキーワード、「力」「ヒガンバナの種子」「教材整理」「授業」…とあげてみる。はたして…

◆表紙画像集2011更新 人里の植物 タデ
 里の秋祭りが終わった。8日が宵宮で、9日が本宮であった。
遠くから太鼓の音が聞こえてくる、自然と「ああ一年たったんだ」と思う。心のどこかにここを起点としたサイクルがあるような気がする。
 田の畦に目をやれば、赤マンマ(タデ 幼きころのままごとの赤飯だった。) が太鼓にあわせて跳ね踊るようにいっぱい生えていた。

◆ヒガンバナ情報2011 更新
 「花の季節」をすぎて「葉の季節」へシフトしつつある。この切り替えもまたみごとなものである。それを観察しながらも、いよいよ今週は、ヒガンバナ第二の大きな「ふしぎ!?」、種子に向かいたいと思う。
 ほんとうに種子をつくらないのか。まれにつくることがあるのなら、それをこの目で確かめたい。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新
 久しぶりの更新である。
 「理科の授業こそがサイエンスコミュケーション最前線である。」とやや強引な作業仮説までつくるところまできた。
さらに ゆっくり 急ごう!!

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(58) | トップページ | ヒガンバナはほんとうに種子をつくらないのか? #higanbana »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62729/52952966

この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新10/9】11-41サイエンスコミュニケーター宣言 更新!:

« サイエンスコミュニケーター宣言(58) | トップページ | ヒガンバナはほんとうに種子をつくらないのか? #higanbana »