« 新・私の教材試論(65) | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(31) »

【Web更新8/14】11-33「サイエンスコミュニケーター宣言」更新!

Dscn8376

墓参り 空にはじける クサギかな
11/08/13 (土)撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】11-33
週末定例更新のお知らせ
 今日でお盆が終わる。同時に私の「夏休み」が終わる。
生まれてはじめて体験する長期の休暇であった。ずいぶん以前から、このときにこそやろうと計画したこともいっぱいあった。そのうち実現したこともいっぱいあるが、残念ながら「計画」だけに終わってしまったことも多い。
悔やむよりも実現したことをふくらませる方向で思考するようにしよう。
 今週から、いつもの日々がもどってくる。柳田國男の言うところの「ケ」(日常)の日々がもどってくるのだ。
「ハレ」(非日常)をより意味をもたせるためにも、「ケ」の日々こそ大切にしたいものだ。
 「ケ」の日々の中で、今 私がいちばん大切にしたい営みは「整理」である。

◆表紙画像集2011 人里の植物シリーズ クサギ
 「墓参りの生態学」を唱えたのは日浦勇だ。(『自然観察入門』)家族、親族がこぞって墓参りをする、いろんな世代のものが一緒に自然観察をする絶好の機会と考えると、けっこう面白い発見があるかも知れない。
 我が家の墓地の入口ちかくに、ひときは目立つ花が咲く樹があった。クサギだ!
この花の咲く様子を教えてもらってからは、こいつを意識的に観察するようになった。
今年は、その後の実になるまでも観察をつづけたいと思っている。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新!
 「私の科学」がどこからきたのか、それを追いかけていた。
先週は多くの「私の科学」を人たちに出会い学んだ。これからの「私の科学」のヒントとなった。
元祖サイエンスコミュニケーター=ファラデーのことが再び、すごく気にだした。
「ファラデーの日記」を読み継ぐ手立てはないものだろうか。そこには真のサイエンスコミュニケーターへの道のヒントがいっぱいありそうだ。

◆新・私の教材試論 更新!
 現在地の中間報告をした。自らに課した提案も、それに縛られることなく面白いこと優先で具体的にすすめたい。もうこれからは、「~すべき」より「~したい」を優先させていきたい。

◆【大賀ハス観察日記】 更新
8/13に二粒の種子を収穫した。今週中には何粒まで収穫できるだろう。
楽しみである。

|

« 新・私の教材試論(65) | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新8/14】11-33「サイエンスコミュニケーター宣言」更新!:

« 新・私の教材試論(65) | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(31) »