« サイエンスコミュニケーター宣言(23) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(24) »

【Web更新5/29】11-22新・クラウド「整理学」試論 更新!

Dscn0319

咲くまでの 梅雨前線 何処にや
11/05/28 (土)撮影@福崎

■楠田 純一の【理科の部屋】11-22
週末定例更新
 新しいモバイルコンピュータを使えるように環境を整えるのに悪戦苦闘をしている。コンピュータの根っこのところをよく理解して人間は、こんなときに困るのである。
 しかし、ふりかえって考えてみると、ほんとうに遠くへきたもんだ!!。コンピュータ大の苦手人間が「ネットの社会」と出会ってもう20年数年か。この世界の魅力はなんといってヒューマンネットワークのすばらしさであろう。通信ツールや環境が如何にかわろうともそれは不易だろう。ゆっくり 急ごう!!

◆表紙画像集2011 人里の植物シリーズ カキ
 5月中に梅雨入りとは、いずれはやってくることと言って早すぎる。やっぱり大気の異常な動きがおこってきているのだろうか。植物たちは、それをどう受け止めているのだろう。過剰な擬人化は非科学的であると思うが、私には、「植物の身になって考える」もりっぱな「科学の方法」のひとつであると思うのだがどうだろう。
 門先のカキの木の花は、早すぎる梅雨、台風をどう受け止めただろう?

◆新・クラウド「整理学」試論 更新
 新たな「道具」も加えて、整理を加速するつもりだった。しかし、ことはそんなスムーズには進まなかった。
もういちど原点にたちもどり、ゆっくり ゆっくりと楽しみながらすすめていきたい。
どうせ楽しくなければ、長続きはしないのだから…。

◆サイエンスコミュニケーター宣言 更新
 これも同様である。宣言のいちばん最初の「ふしぎ!?」にたちもどって考えていきたい。

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(23) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新5/29】11-22新・クラウド「整理学」試論 更新!:

« サイエンスコミュニケーター宣言(23) | トップページ | サイエンスコミュニケーター宣言(24) »