« サイエンスコミュニケーター宣言(17) | トップページ | 新・私の教材試論(53) »

チューリップの種子は!? 今

Dscf9083▼ここに昨年の夏に収穫した「チューリップの種子」がある。すっかり忘れてしまうところであった。再び授業で扱うということで袋ファイルから取り出してきた。
干からびているし、なにか「種」という質感がない。
Chu1しかし、まちがいなくあのチューリップから採取したものである。
▼授業で聞いてみた。
「花は種子をつくるために咲く、では花が咲くけれど種子ができない花はあるだろうか?」
いつの時代もどこの生徒も同じだ。いちばんにあげるのは
「チューリップ!!」
「チューリップ?あれ球根やろ」
「球根って種け?」
みごとに突っ込みまで同じだ。不朽の「ふしぎ!?」だ。
▼ならば、この種子を育ててちゃんとチューリップの花を咲かせてみせよう。というのは私のずっとの課題であった。人の話では花が咲くには何年もかかるらしい。3~5年とも言われている。
でもはじめなければ、いつまでたっても実現できない。!!
これが発芽するかどうかすらわからない。
今日でも、プランタンに蒔いてみることにする。
ゆっくりとはじめてみる。

教材論的ガーデニング!!

|

« サイエンスコミュニケーター宣言(17) | トップページ | 新・私の教材試論(53) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューリップの種子は!? 今:

« サイエンスコミュニケーター宣言(17) | トップページ | 新・私の教材試論(53) »