« 新・クラウド「整理学」試論(27) | トップページ | 「引作の大楠」が見たい!! »

新・クラウド「整理学」試論(28)

Flanklin「Time is money 」
あの有名なベンジャミン・フランクリンの言葉である。私なんかは、あの雷の電気を集めようとした男として記憶しているが、どうもそうばかりではないようだ。
 「フランクリンの本」を本棚からひっぱり出してきた。この本が私の手元にある経緯については、3年前のblogにあった。フランクリンの究極も「時間」であったということだろうか。
▼「空間の整理」「情報の整理」「思考の整理」とステップアップしながらも、感じ始めていた。
究極は「時間の整理」である。
と。「時間の整理」とは、時間を管理すること、時間をコントロールすることである。
言うのは簡単だが、これほど困難な営為はない。
またまたオーバーなことを言うが、人生最大の課題かもしれない。
「空間」「情報」「思考」の整理も実はこの「時間の整理」に向かうプロセスなのかも知れない。
▼さらに飛躍した話だが、この「時間」というやつは、「ふしぎ!?」を解く鍵でもある。
宇宙の「ふしぎ!?」を解く鍵は「時間」にある。
生命の「ふしぎ!?」を解く鍵は「時間」にある。
してみると
Time is science 
とも言えるのかも知れない。
今日も「時間」の許す限り、究極の「整理」にむけてがんばってみよう。

|

« 新・クラウド「整理学」試論(27) | トップページ | 「引作の大楠」が見たい!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・クラウド「整理学」試論(28):

« 新・クラウド「整理学」試論(27) | トップページ | 「引作の大楠」が見たい!! »