« 新・クラウド「整理学」試論(21) | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(23) »

新・クラウド「整理学」試論(22)

Dscf8574▼昨日の朝は、いったん雨はあがっていた。雨上がりの散歩もいいな。
植物というのは、ほんと水を得るとほんと元気になる生き生きとしてくる。風景がほんとに新鮮である。
桜も葉桜へと向かっていた。
▼いったん晴れていた空だが、また昼過ぎから雨だった、そしてまた夜にはあがって大きな月が見えていた。そして今、外にでるとシトシトと降っている。空の変化がはげしい季節になってきた。
 そうだ、ここのところ忘れていることがある。「雲見」「空見」だ!!
4月に入って「雲見」の定点観測地を失っていた。大気の大物理実験室にくらしていることを自覚し楽しむためにも「定点観測地」が必要だ!!すぐに決めてしまわないで、少し時間をかけてさがしてみよう。
▼試論を続けよう。
「空間の整理」は徐々に「情報の整理」へと向かっていた。
「情報の整理」の「情報」ってなんだ!?
例のウメサオに聞いてみた。『知的生産の技術』に造語「知的生産」を定義づけるためにこう書いていた。

ここで知的生産とよんでいるのは、人間の知的活動が、なにかあたらしい情報の生産にむけられているような場合である(P9)
かんたんにいえば、知的生産というのは、頭をはたらかせてなにかあたらしいことがらー情報ーをひとにわかるかたちで提出することなのだ(P9)

逆説的になるが、ならば「情報」とは
・人間の知的生産活動の生産物
・人間が頭をはたらかせて、人にわかるかたちで提出されたあたらしいことがら
▼そうだ、「情報の整理」とは、
まず生産者である「人間」の整理からはじめなければならない。
なにからはじめたかというと「空間の整理」としては、名刺の整理をしてみた。
これまでのヒューマンネットワークの整理をしてみたのだ。
まだ途中だ。
▼なんというタイミングだ。ecochemさんにTwitterで教えてもらった。
◆ニフティ25周年記念サイト
のことを。
 なつかしいな。ここからハッシュタグ#nifty25 入れてつぶやけば「パソ通回帰」が体験できるのだ。
そう、私の言う「ヒューマンネットワーク」のはじまりはすべてここにあったのかも知れない。
「なつかしい」だけで終わらせたくない。
これからのクリエイティブ思考にツナゲてみたい。

|

« 新・クラウド「整理学」試論(21) | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(23) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・クラウド「整理学」試論(22):

« 新・クラウド「整理学」試論(21) | トップページ | 新・クラウド「整理学」試論(23) »