« blogを続けることの意味 | トップページ | ヒガンバナが枯れ始めた!! »

新・クラウド「整理学」試論(20)

▼blogで展開する三つの試論
・新・私の教材試論
・新・「自由研究」のすすめ試論
・新・クラウド「整理学」試論
そのうちで、やっぱりいちばん長くつきあうことになりそうなのは最後の「新・クラウド「整理学」試論」である。
▼「整理」ができない人間の「整理学」試論。それにどれほどの意味があるのか。
あらためて自分に問いかけてみる。
即答はできない。
だから続けるのである。
自分でそうであろうと考えた。到達したところをもう一度みてみる。
佐藤可士和の言った「整理のプロセス」をふりかえってみる。
1.状況把握
2.視点導入
3.課題設定
そして
「空間の整理」「情報の整理」「思考の整理」
とレベルアップを図るというのだ。共感した、自分でもやってみようと思った。
▼まねてやるなかで、気づいた、究極は「時間」であると思った。
いちばん鍵は
「時間の整理」だと思った。
すべてをリセットしようと思う、今
もう一度、「空間の整理」からはじめてみようと思う。
やっぱり遅々たる歩みになるだろう。
でも歩みは止めないでおこう。

|

« blogを続けることの意味 | トップページ | ヒガンバナが枯れ始めた!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・クラウド「整理学」試論(20):

« blogを続けることの意味 | トップページ | ヒガンバナが枯れ始めた!! »