« サイエンスコミュニケーター宣言(9) | トップページ | 「ウメサオ タダオ展」に行った! »

サイエンスコミュニケーター宣言(10)

Dscf8157▼今日は4月15日、サイエンスコミュニケーターとして歩みはじめて、はやくも半月が過ぎた。
「もう、すでに私は、サイエンスコミュニケーターだった!」の自覚から、
少しずつ、少しずつ「これから」が見え始めてきた。
▼退職の前に、時間ができたらやってみたいことをリストアップしたことがある。
そのリストのなかに
◆【理科の部屋】100人リンク集の旅
というのがある。
私が私自身のホームページを開設したのは、1998年4月25日である。
先達たちに手取り足取り教えてもらいながらの開設であった。
その年の10月11日からはじめて2000年12月3日まで、ほぼ2年2ヶ月かけてつくりあげたリンク集がある。
「私の【100人リンク集】」である。
▼当時、【理科の部屋】でお世話になっている人たちにリンクした。
「リンク」の面白さがわかりはじめたころだ。リンクしたページから派生してまた新たなリンク先ができてきた。
なにより面白かったのは、リンクすることによってヒューマンネットワークのすばらしさが実感できたことだ。
▼それから、10年以上の月日がたった。
Webの世界も大きく進化した。
blog、SNS、Twitter等々と大きく様変わりしてきた。
だから、このリンク集も、多くがリンクは切れてしまっている。
しかし、ヒューマンネットワークが切れてしまっているわけではない。
リンクさせてもらっていた人たちの「今」が知りたい。
その人たちに会って「これからの理科教育(科学教育)について」
「これからの科学について」
「私たちにとって科学とは」
「科学の楽しさとは」

そんなこと語り合いたい。「これから」を学びたい。
そんな旅をしたい。
▼今度は、何年かかるかわからない。100人には行き着けないかも知れない。
でもそれをはじめたい。
きっとこの旅が私にとっては「サイエンスコミュケーション」はじまりにふさわしい企画になるだろう。


|

« サイエンスコミュニケーター宣言(9) | トップページ | 「ウメサオ タダオ展」に行った! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスコミュニケーター宣言(10):

« サイエンスコミュニケーター宣言(9) | トップページ | 「ウメサオ タダオ展」に行った! »