« 最後の授業を構想する。 | トップページ | 等身大の「ふしぎ!?」は、今 »

【Web更新3/20】11-12【大地の動きをさぐる】更新

Dscf7352
淡雪や ケヤキにとまり ひとときの
11/03/18 (金)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】11-12
週末定例更新のお知らせ
 「時間」の感覚がまたしてもおかしくなってきた。3/11(金)あれからまだ10日しかたっていないはずだが、もう何年も経ったように思える。それだけ多様な「光景」を情報として見てきたからだろう。
 少しずつ、日常を取り戻していこう。その試みのひとつとしてこのWebの週末定例更新を続けよう。
Web更新/週、blog更新/日を繰り返すことによって「日常」を取り戻すだけでなく、新たな「日常」を創り出そう。
あのシーシュポスのように…。

◆表紙画像集2011 校庭の樹木シリーズ ケヤキ
 「暑さ、寒さも彼岸まで」の言葉通り、季節は行きつ戻りつ螺旋的に移っていく。被災地の人たちにとっては非情の雪がふっていた。それは、校庭にもであった。春の雪、淡雪は水分を含むせいだろうか。木々にまとわりついていた、しかし、すぐあえなくとけて消えていく。その光景は、サクラの花が咲いて散るかのごとくであった。
ケヤキにとまり ひととき憩いたる淡雪は、朝日にキラキラ光りながら散っていった。

◆【大地の動きをさぐる】更新!! 
授業の方も、あと一時間を残すのみで本単元を終わる。
本単元のみならず、それは私の現役生活最後の授業ということになる。
この授業を、このblogに書き込めば、これで「中学3年間の理科」の授業をすべてを語ったことになる。
目新しい試みなどなにひとつない、どちらかという下手くそな授業のオンパレードだ。
でも、とりあえずは「すべての授業」という目標は達成したことになる。

|

« 最後の授業を構想する。 | トップページ | 等身大の「ふしぎ!?」は、今 »

コメント

「現役生活最後の授業」!
どんなお気持ちなんだろうと思うと、なんだかぐっと来てしまいました。

投稿: 星田直彦 | 2011/03/21 07:28

星田さん
コメントありがとうございます。
今から、その最後の授業に向かいます。
また、のちほど詳しく報告したいと思います。

投稿: 楠田 純一 | 2011/03/22 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新3/20】11-12【大地の動きをさぐる】更新:

« 最後の授業を構想する。 | トップページ | 等身大の「ふしぎ!?」は、今 »