« 【授業】山崎断層地震『27年前の記憶』から | トップページ | 【授業】「1995年1月17日5時46分52秒」!! »

【授業】地震は2つの波で伝わる!!

Dscf6699▼3月に入って、最初の日、昨日ずっと早朝観察つづけている「金星と月」、大接近を月が南中する朝、双眼鏡で見れば金星も見えるかも…、と教えてもらって双眼鏡を学校へもっていって、そのときを待ったが雲はそれをゆるさなかった。そればかりか、シトシト雨までふってきてしまった。
▼授業では、「山崎断層地震」から入って、「地震」一般へと入っていく。
「震源」
「震央」
と。
 俗に使われている「震源地」は「震央」かな。
ふだん使われている言葉と学術語はちがうのかな。その必要性は??
へんなところにこだわっているのかな。
▼次が、地震の伝わり方である。ふたつの波でつたわるのである。
定番の「トムボーイ」(呼び名もいろいろあったかな)で説明を試みる。
縦波(P波)、横波(S波)
生徒に手伝ってもらって実演をする。
けっこうナルホド!!
である。


|

« 【授業】山崎断層地震『27年前の記憶』から | トップページ | 【授業】「1995年1月17日5時46分52秒」!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】地震は2つの波で伝わる!!:

« 【授業】山崎断層地震『27年前の記憶』から | トップページ | 【授業】「1995年1月17日5時46分52秒」!! »