« サイエンスチャンネル『氷砂糖ができるまで』をみた! | トップページ | 今、冬芽の観察が面白い!! »

【Web更新1/23】11-04【溶解】新設!

Dscf5712
光うけ 冬芽の鼓動 聴こえけり
 11/01/21 (金)撮影@安富

■楠田 純一の【理科の部屋】11-04
週末定例更新のお知らせ
 2011年になってから4回目の週末「定例」更新のお知らせです。この「定例」というのが、すごく不思議な力をもつ、いろんなことでハードルを低くしてくれるのである。
毎回同じことを繰り返すのはなんとなくいやだという感覚があるかもしれないが、それは思考するだけだからだ。
ほとんどのことは、実際にやってみると「同じこと」なんてありえない。すべてのことが変化して行っているのだから。一刻も地球は停止したり、私をとりまく空気も「同じ」なんてことはない。
「同じことの繰り返し」なんて錯覚にすぎない。そう思いたいが…。

◆表紙画像2011 校庭の樹木シリーズ アジサイ
 ここのところ、校庭の樹木を見ていて気になることがひとつあった。それは樹木の「冬芽」である。葉は枯れ落ちるか、色をなくしている。枝は冬空にふるえながら突き出している。しかし、樹木たち死んではいない。
どこか「生命の鼓動」を感じるからである。次なる季節の準備をして休眠をしているのにすぎない。それを教えてくれるのが「冬芽」だ。校区を象徴する木であるアジサイの冬芽もそうだった。アジサイの冬芽は、裸ん坊である。
頂芽は、葉の模様が見える、裸で突き出している。なんとそこには「不凍液」がひそませてあるという。
なんという生命のしたたかさ!
やっぱり聞こえてくる「生命の鼓動」が!

◆【溶解】新設!更新
 あらたに、【溶解】授業実践DBのページをつくった。
これで全てである。中学校3年間の全単元を網羅したことになる。
そんな特別のすばらしい実践を綴ったものでない、ただただその授業に関する覚え書きであり、単なる授業をめぐっての「記録」である。それでも、全単元が揃ったということでうれしい。
後は、このWebページの容れものに、ログを入れていくだけである。

|

« サイエンスチャンネル『氷砂糖ができるまで』をみた! | トップページ | 今、冬芽の観察が面白い!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【Web更新1/23】11-04【溶解】新設!:

« サイエンスチャンネル『氷砂糖ができるまで』をみた! | トップページ | 今、冬芽の観察が面白い!! »