« 【授業】物質を燃やすと… | トップページ | 【授業】ザックリと「世界の三大物質」!! »

【授業】プラスチックを燃やす。

Dscf3511▼「雲見」の定点観測地から見る里山も、どんどん色づいていた。確実に日々変化しつづけている。
これとて、「物質」の変化のあらわれである。
 今朝は、しし座流星群の極大だという、しばし空を見上げていたが、あいにくの雲である。これとて、宇宙空間から「物質」やってくる、それが燃える姿であるとみるならば、すべてが「物質」でツナガッテくる。
Dscf3514▼授業の方で扱った「物質」は、今や私たちの身のまわりに、ごくごくアタリマエに存在する究極の人工物質プラスチックである。
おなじみのペットボトルを使って実験をしてみた。
 PEとPETを分けて燃やしてみた。
とろけてしたたりながら燃える。
その燃える姿のちがいで、同じプラスチックでも違うのである。
水槽にはった水にフタと、本体を分けて浮かべてみた。
あきらかに違う物質であることがわかる。
▼それで、使用後ゴミとして処理するときも、別々に処理しようということである。
21世紀の現代、「物質」とよりよくつきあっていくための必須の「科学」がそこにあるのかも知れない。

|

« 【授業】物質を燃やすと… | トップページ | 【授業】ザックリと「世界の三大物質」!! »

コメント

ごぶさたしています。
上の子が先日、授業でアルコールランプに火をつけたそうです。
マッチの使い方などは、夏休みの科学教室で教えてもらってたそうで、
楽勝だったそうです。
テーマは砂糖と塩の科学、だったかな…?

この科学教室、市の児童館みたいなところ(管轄が教育委員会なので厳密には児童館ではないですね)であり、
講師の先生は元中学の校長先生(科目は理科)。
テヘラン日本人学校で校長をされてたそうです…というと、先生のことだからおわかりかな?
お話を伺ったこともあるのですが、面白かったですよ。

投稿: いっちゃん | 2010/11/19 21:08

いっちゃん
おはようございます。
「科学教室」の興味ぶかい情報をありがとうございます。
面白そうですね。いつか自分でもやってみたい気持ちになりました。

投稿: 楠田 純一 | 2010/11/21 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】プラスチックを燃やす。:

« 【授業】物質を燃やすと… | トップページ | 【授業】ザックリと「世界の三大物質」!! »