« 【祝】今日!【理科の部屋】は17歳に!! #rikanoheya | トップページ | 【授業】空気が見えてくるとき »

姫路科学館『おもしろマッチ展』に行った!

Dscf3763▼昨日、【理科の部屋】の17歳の誕生日。「遅れん坊」ヒガンバナの観察にでかけた。
北風が冷たい、花はほぼ完全に色をうしない縮れ、枯れていた。まちがないく「花の時代」は終わっていた。
それに反して、花茎の根元の葉をぐんぐん伸ばしていた。それは「葉の時代」の到来を物語っていた。
ついに「遅れん坊」にも時代が変わっていく。
▼午後、姫路に出かける用件があった。少しだけ時間ができた、西の方を迂回して帰ろうと思った。
それは、姫路科学館で例の『おもしろマッチ展』をやっているからだ。
チャンスは比較的はやくやってきた!
久しぶりの科学館なので、ゆっくり常設展示も見て回りたいが、時間がない。
しかたない。
『おもしろマッチ展』に集中である。
Dscf3789▼『おもしろマッチ展』は予想どおり、面白かった!!
なんと言ってもいちばん面白いのは「マッチの歴史」である。
展示場に入るなり、「マイギリ式発火具」が置いてある、体験もできるようにしてある。
「発火」の歴史をたどろうという主旨であろう。
そして「マッチ」の歴史である。
「より簡単に」
「より安全に」

の歴史である。
「発火具」革命史である。近代化学史でもある。
そこには、「科学と技術の関係」、「科学の方法」の問題を考えるヒントがある。
▼日本で最初のマッチはいつ、誰が…、「マッチ」とはどんな発火具なのか
「安全マッチ」はいつ、どのように…。
興味はつきない。
そして、あの「ファラデーは「ロウソクの科学」で、どんなマッチを使ったのだろうか?」という疑問を抱きながら年表
をながめていた。
▼「マッチ」を擦るという実演・実験と講師の先生のお話もあった。
それもとても興味深いものだった。
お話を聞かせてもらいながら、確信をもった。
「マッチを使って火をつける」
これだけで、りっぱなひとつの実験である。
と。

|

« 【祝】今日!【理科の部屋】は17歳に!! #rikanoheya | トップページ | 【授業】空気が見えてくるとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫路科学館『おもしろマッチ展』に行った!:

« 【祝】今日!【理科の部屋】は17歳に!! #rikanoheya | トップページ | 【授業】空気が見えてくるとき »