« 今日は「日本最初のホームページ」発信の日!! | トップページ | 【授業】音の大小・高低をきめるもの »

【授業】大科学実験『音の速さをみて見よう』を見る!!

Dscf1856▼昨日の朝は雨だった。朝の定例の散歩、今は「ヒガンバナ観察」の散策になっている。ふたつある、ひとつは家のまわりの定例コースだ。
 もうひとつは、校庭の散策である。こちらの方も、校庭のヒガンバナ注目している、登校してくる生徒に「ヒガンバナや!!」と観察を誘ってみたりする。
 校庭でもっと注目しているグランドの東端のスミ、校門近くの「定点観測地」のヒガンバナ、ほぼ満開になった。
雨のなかではあるがみごとである。ここ数日は楽しめそうである。
▼今日から10月だ。今年度の後半のスタートであった。
授業の方もピッチをあげている。中学校3年間の理科の授業の全てを「記録」に残すという試みも、後、半期で終わりである。失敗とか成功のレベルでなく、「事実」として記録を続ける。
一昨日の授業である。
「音の速さ」の授業である。
教科書を読む、計算をするだけではもったいないところである。
実際にグランドでやってみたい気持ちもあるが、準備や時間のこと考えるとなかなか踏み切れない。
そこで、以前から注目をしていた。
◆NHK教育『大科学実験』
を利用させてもらうことにした。
名前のとおり、教室ではなかなか実現しない大がかりな実験をわかりやすくやってくれている。
「物理実験はダイナミックに!」の鉄則が生きている。
ダイナミックなだけではない。その「ふしぎ!?」を追いかけるスタンスは等身大である。
けっこう気に入っている。
▼その大実験も今は、実験18まで来ているが、その第一回目の
◆実験1「音の速さを見てみよう」
理科室で見た。
ネットに直接つながっていない環境にあるので、ちょっと苦労したがいろんな人の助けも借りて、何とか見れるようになった。ありがたいかぎりだ。
 やっぱり面白い!!
340m/秒は印象深くインプットされただろう。

|

« 今日は「日本最初のホームページ」発信の日!! | トップページ | 【授業】音の大小・高低をきめるもの »

コメント

西川です。やっとヒガンバナ見ました。
 自宅のマンション前の庭に、出現。今日の帰宅時間(夜8時30分ごろ)発見。
 今朝、新聞でも遅れているとの記事を見たばかりでした。
 神戸新聞の今日10月1日朝刊に、「遅い秋赤く彩る」というタイトルで、「各地で7~10日ほど遅れている。」という内容でした。そうですね。私は、秋分の日からちょうど10日目に初見でした。

投稿: 西川徹 | 2010/10/01 21:23

西川さん
初見情報ありがとうございます。
今週末は各地のヒガンバナスポットがにぎわいそうですね。
 校庭のヒガンバナはどうですか。
また、開花情報よろしくお願いします。

投稿: 楠田 純一 | 2010/10/02 05:46

 楠田さん、こんにちは。
 校庭のヒガンバナですが、こちらの校庭ではまだ見ていません。
 今の垂水東中学校は(現在3年目)昨年8月に校舎の新改築、グラウンドの改修工事が終わったばかりですので、ほとんどの植栽も新しくなっています。その前、2年間は校庭にプレハブ校舎で生活していましたが、以前から学校の周辺では見ていないように思います。
 また、見かけたらお知らせします。

投稿: 西川徹 | 2010/10/02 09:05

西川さん
さっそく応答ありがとうございます。
そうですか。
校庭の場合、思わぬところからニョキッと花茎が伸びてくるから面白いですよね。工事なんかあると、そのときの土の中に鱗茎が含まれていてということもあるようですね。そのヒガンバナのルーツをたどっていくといろんなことが見えてきたりして面白いですね。
また、みつけられたらよろしくお願いします。
今週末は、いよいよ最盛期!
ヒガンバナ三昧を楽しみたいと思っています。

投稿: 楠田 純一 | 2010/10/02 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【授業】大科学実験『音の速さをみて見よう』を見る!!:

« 今日は「日本最初のホームページ」発信の日!! | トップページ | 【授業】音の大小・高低をきめるもの »