« NHK教育『大科学実験』を見たいのだが…。 | トップページ | 音の波形を見るソフトは? »

宇宙での「音」を聴く!?

Dscf1111▼さらに高くなったかと思う青空をながめる。その青空の向こうの世界のことも考えてみたくなったりする。青空の向こう側といっても、そんなに離れた世界ではない。
 私たちは大気の海の底でくらしている。海の底から眺めたら「青」く見えるにすぎないのだ、だから大気のない世界では青空は見えない。100㎞も行けば、そこには青空はない。
それは、【天気の変化】や【地球と宇宙】の学習のはじまりのシナリオだった。
▼音の学習のはじまりでも、空気のない「宇宙」のこと考えてみたくなったのは、
◆朝日新聞グローブ『「音探し」の新次元』
を読んでからである。
 具体的な授業のなかでは、「空気が音を伝える」として、真空ポンプで空気のない状態をつくりだし音が伝わらないことを確認するとしている。
 では、もともと大気のない「宇宙」では、青空もなければ、音もしない。
SF映画の戦闘シーンの「音」はつくりごとにすぎない。
▼もう一回ひっくり返してみよう。宇宙でも「大気」のある空間では音はある。
それは、空気と音の関係をより深く認識することになるだろう。
今なら、それがインターネットで聞けるのである。
場所は、土星の衛星タイタンである。そこなら地球に似た大気がある。
つまり「音」がある。音が聞こえるという訳である。
2005年1月に欧州の探査機ホイヘンスが軟着陸し、その「音」を手に入れている。
聴いてみよう!!

◆Sounds of Titan

|

« NHK教育『大科学実験』を見たいのだが…。 | トップページ | 音の波形を見るソフトは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙での「音」を聴く!?:

« NHK教育『大科学実験』を見たいのだが…。 | トップページ | 音の波形を見るソフトは? »