« 今日は、【日本ヒガンバナ学会】&「私のTwitter」記念日だ!! | トップページ | 【授業】「やってみなけりゃわからない」!? »

『暑さ寒さも彼岸まで』とは…

Dscf1523▼お彼岸の中日の昨日は、朝から強い雨と風であった。竜巻情報までTVの天気予報が伝えていた。この天気予報もずいぶん緻密になってきた。有効時間を限定し、地域指定のメッシュも小さくなってきている。
その雨のやむのをまって、ヒガンバナの定点観測地Bにでかけてみた。
100%開花ではないが、少し遅れて花茎をのばし、スタンバイOK!!である。
なんとみごとな律儀さ!
どうし「今日が彼岸の中日である」と知ったのだろう。
「ふしぎ!?」だ。
Dscf1532▼吹く風も、肌寒さを感じる。空をみあげてたら、昨日までの空とは一変していた。ふ高くなり、ほうきで掃いたような雲、巻雲があった。
亡き母の『それ見てみい! 暑さ寒さも彼岸までよ!』
の声が聞こえてきそうな気がした。
ここに科学を「発見」しツタエルのが
私の仕事、私のライフワークと決意をあらたにしてみるが…
Dscf1557▼夜になると、空には、一昨日「中秋の名月」として見ることのできなかった月が
ぽっかりと
ほんとうに、まん丸に浮かんでいた。

|

« 今日は、【日本ヒガンバナ学会】&「私のTwitter」記念日だ!! | トップページ | 【授業】「やってみなけりゃわからない」!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『暑さ寒さも彼岸まで』とは…:

« 今日は、【日本ヒガンバナ学会】&「私のTwitter」記念日だ!! | トップページ | 【授業】「やってみなけりゃわからない」!? »